シンプルライフを目指して―さいごまで使い切って罪悪感のない暮らし

古いタオル風水,使い切る

シンプルライフを目指していつも心掛けていること。
それは、「最後までつかいきる」ことです。

 

使い切ると気持ちがいい

 

DSC08659

 

タオルっていつの間にか増えていませんか?

 

いただいたり、景品についていたり・・
カラフルなタオル、銭湯に似合うタオル。
おじさんが首に巻いてそうなタオルもあったりして(^^;)

いつの間にか統一感のない
「ごちゃっ。」としたタオルコーナーのできあがり。

シンプルライフを目指すまえは、
それはもう、いろんな種類のタオルが山積み(笑)
フェイスタオル、バスタオル、中途半端な大きさのタオル。

その頃のわが家というのは・・
お金も良い運気もやってきませんでした(ふぅ・・。)

そして、断捨離。
お気に入りではないタオルは、掃除で消費。

残ったタオルは3種類。

①新しいタオル(ボディ・フェイス用)
②いただきものタオル(台所手拭き・掃除用)
③古くなったタオル(台所手拭き・掃除用)

 

DSC07725

 

シンプルライフを目指してたどり着いた
わが家のお気に入りが、日本製 ホテルスタイルタオル の低価格・高品質なタオル。

 

 

①新しいタオル(ボディ・フェイス用)

 

いつも、新しいタオルを10枚用意します。
大人2人暮らしだと、10枚が丁度いいことに気がつきました。
きれいなタオルは、ボディ、フェイス用に。

DSC08650

 

DSC08651

 

②いただきものタオル(台所手拭き・掃除用)

 

DSC08654

いただくタオルって、
どうしてこんなにカラフルなの?

ありがたくいただくけれど・・
好みのものって少ない。
インテリアに合わないことのほうが多いですね。

主に、台所用手拭きに利用。
ボロボロになってきたところで、
掃除用タオルに切り替えて使い切ります。

 

③古くなったタオル(台所手拭き・掃除用)

 

DSC08653 DSC08652

半年くらい毎日つかうと、新品の時とくらべて
ごわついたり、カビがとれなくなってきます。

そのときは、気持ちよく新しいタオルに切り替えて
古くなったタオルは、台所手拭きにしたり。

タオルを掃除のしやすい大きさにカットして
家全体の掃除に何でもつかってしまいます。

 

使い切る。定期的にモノを循環する生活

 

1つのモノを使えるところまで使い切ると、
気持ちよく捨てられる。
捨てる時に罪悪感がないし、爽快な気分。

わが家に合った、ほどよいシンプルライフを
これからも、楽しみたいです。

 

タオル直販店 ヒオリエ/日織恵

 

【関連記事】
タオルの断捨離。いい循環が、良い運気を呼び込む。

スポンサーリンク