【お金を整える】部屋が散らかるとお金が逃げる。家を整えると豊かオーラが出てくる。

1.財布 2.通帳 3.冷蔵庫 4.手帳 5.借金 6.家 7.夫

キッチンがスッキリしてきた

わが家は、人生2度目の断捨離中。

いま集中的に片付けているところは、冷蔵庫とキッチン周り。

冷蔵庫のシンプル化計画

シンプルライフ,断捨離,冷蔵庫,使い切る

夏にはじめてから、大分スッキリしてきたなー。という感じです。

空間があると気持ちがいい

数か月後に現実になるだろう、食洗器と巨大冷蔵庫の断捨離。

ちょっとイメージして、食洗器をよけて撮影しました。

シンプルライフ,断捨離,冷蔵庫,使い切る

リビングから見ると、空間が広々として気持ちが良いのです。

うーん、食洗器を断捨離すれば、こんなふうになるのです。

いいんだけれど…いいんだけれどね?

台所まわりが狭い

ただねッ…、狭いのです。ぐあーーーー。

シンプルライフ,断捨離,冷蔵庫,使い切る

ここ2週間くらい、ムダにデカいわたしが、背中を丸め、意味もなく小さくなりながら料理をしてます(笑)

これが、小さな冷蔵庫になったら、ちょうどいいのでしょう。

冷蔵庫の断捨離も、あともう少しでいけるかな?という感じ。

家を整える

分かったのですが、家を整えると、「空間」に余裕がでてくる。そして、ココロにも余裕が出る。

空間があるか・ないかで、ストレスレベルが変わるんだなーということでした。

マネーコンサルタント・市居愛さんの「お金を整える」を読んでいます。

1.財布 2.通帳 3.冷蔵庫 4.手帳 5.借金 6.家 7.夫

第1章~第7章までの「整える」があるのですが、今わたしが実践中なのは、第6章「お家を整える」なのです。

1. 財布
2. 通帳
3. 冷蔵庫
4. 手帳
5. 借金
6. 家
7. 夫

部屋が散らかるとお金が逃げる

第6章には、「部屋が散らかるとお金が逃げる」と書いてあります。

家というのは、そのひとのお金に対する「あり方」が見えてくる。

モノが散らかっていることの問題は、「必要なもの」と「不要なもの」が混在してしまうことです。

すると、つかえるものがあるのにもかかわらず、「ない」という意識が働き、新たなものを買ってしまうのです。

スッキリすると「豊かオーラ」が出てくる

空間が広々としてくると、目には見えない「豊かオーラ」を感じます。

普段ボケーッとしている夫も、「スッキリすると、なんか家がデラックスになるねー」と話していました。

1.財布 2.通帳 3.冷蔵庫 4.手帳 5.借金 6.家 7.夫

今までは、モノがあることで豊かさや、安心感を得ていました。

だけど、お金に困った経験から、お金を整えることから始まり、家全体の片付け、断捨離。

そして、スッキリした家に変化していくと、豊かなオーラが家全体にでてきます。

お金や豊かさというのは、空間ができるからこそやってくるのだろうな。と感じるようになりました。

「お金が入る準備が整う感じ」なのです。

関連記事

冷蔵庫を粗末に扱うとお金が無くなる。在庫を「使い切る」暮らしにシフトしていく。
豊かさ=空間「モノが人を」支配している。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

スポンサーリンク