【タンスの中公開2】30着洋服を断捨離。洋服にかけた金額と満足度は比例しない。

洋服,断捨離,シンプルライフ,買い取り

30着洋服を断捨離

 

洋服の断捨離をはじめて、30着手放しました。

まさか、こんなに断捨離する洋服があるとは思えず、手放すまで「必要」と思っていたのです。

でも、断捨離してわかったのですが、捨てても困らないこと。むしろ、スッキリしました。

洋服断捨離の記録

家の中の断捨離(キッチン・冷蔵庫など)

タンスの中公開 ― 2016.10

前回と比べると、洋服の色が均一になり、「今好みの色」がはっきりわかりました。

ベージュ、ホワイト、グレージュ、ネイビーの4色に落ち着きました。

洋服,断捨離,シンプルライフ,買い取り

前回のタンスの中 2016.9

断捨離,買取,フクウロ,服

【タンスの中公開】洋服を断捨離して感じること。

 

【今回のクローゼット 2016.10.22】

洋服,断捨離,シンプルライフ,買い取り

大分すっきりして、手前にぎっしり詰まっていた洋服は断捨離して、空間が広々してきました。

【前回】

服,断捨離,買取,フクウロ,口コミ,評判

断捨離して思うこと。洋服の存在

わたしにとって洋服というのは、夢に近づき、叶えてくれるような効果がある気がしていました。

だって、ファッション誌ではそんな風に書いてある。

いい洋服を着こなしたモデルさんは、いつでも幸せそうで、満たされてる雰囲気だし、たのしそう…。

でもね、高価な服もブランド服も、人生の全てを上げてくれるわけではなかった。

人生がドラマみたいに劇的に変わったわけでもなかったのです。

人生を切り拓くのは、洋服でもなく、ファッション雑誌でもない。

自分自身がどう生きていきたいのか「信念を貫く強いこころ」が大事だったとわかりました。

服にいくらお金をかけても人生はよくならない。

1.一時的にブランド服パワーをもらう

でもね、洋服をのパワーを借りる時もあって良いと思うのです。

それが必要なときもあります。

「ここぞ」というときに、ブランド服のパワーをもらう。気持ちが上がる服を着て、運気を上げ、チャンスをつかむ。

でも、運気がいい方向に変わり、パワーがグーンと溜まったら、そこまでブランド服に頼らなくても大丈夫なんだということもわかってきたのです。

2.シーズン毎に洋服を買わなければいけない法律はない

ファッション業界は、季節が変わる毎に「これを着るといいですよー」みたいな言葉で急かす雰囲気で買わせようとします。

極端な考え方になってしまうけれど、シーズン毎に新しい洋服を追加しなきゃいけない法律なんてありません

いま手に取った服は、「いったい誰のために向けて買おうとしている服」なのか?

自分のため?世間のため?誰かのため?

そんな風に、心のほんとうの声を聞いてみると、クールダウンできます。

3.「断捨離を滞りなく進めるため」

3回 洋服の断捨離をして わかったのですが、着なくなった洋服を、できるだけお金に変えたい気持ちもあったけれど、やっぱり、中古は中古。

全ての服が、思ったよりお金になりません。高かった服だからって、高い査定額でもない。

だからね、買取にだすのは、あくまでお金にしたいというより、断捨離を滞りなく進めるための救世主的存在なんだなーということです。

いままで断捨離したくても、なかなか手放せなかった洋服。だけど、宅配キットのおかげで、ようやく重い腰があがりました。

宅配キットのおかげで洋服の断捨離がはかどっています。

デパートブランド服の買取体験

金額と満足度は比例しないことが多い

いまのお気に入りは、今までかけていた1/6の値段のワンピース。

楽天市場の30-40代向けショップのSweet&Sheepで買った、5000円のワンピース。

おしゃれやファッションは、かけた金額と満足度は比例しないことが多いということでした。

【送料無料】ワンピース ひざ丈 秋 ハイネック ボトルネック ポンチ 大人 シンプル きれいめ  レディース Sweet&Sheep ◆ハイネックポンチワンピース【 メール便不可 】【あす楽対応】
【送料無料】ハイネックポンチワンピース【あす楽対応】

断捨離してまったく後悔していない

でもね、断捨離してよかったと思っているんです。

洋服を捨て手放す作業は、けっこう地味でつらい。

でも、全く後悔していないんです。

縛られたオシャレから自由に

それは、いまいちしっくりこない洋服を無理にコーディネートしても、つまらなかったから。

なにがつまらないって、その洋服を選んだ過去の自分を、その都度振り返って責めてしまうからです。過去に縛られた状態でした。

過ぎてしまった過去からマイナス思考になり、おしゃれが楽しめないのです。

おしゃれの近道は…

見るだけでモヤっとする服、イヤな時代を思い出す服、黄ばんだ服、しっくりこない服…。

そんな意味不明に暗くなるような服は、今の自分には必要ない証拠。

断捨離してしまうのが、おしゃれに近づく方法なのだと感じています。

 

関連

【タンスの中公開3】捨てるべき服6つのルール。お気に入りの服が1年後まったく似合わない!
モノが減るとココロの負担が軽くなる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • まねきさん、こんにちは。むうです。

    お洋服30着を断捨離されて
    クローゼットがさらにすっきりされていますね。

    私も洋服の片づけなどをしているのですが、
    断捨離1年生のせいか
    まだまだすっきりとはいかない状態です。
    お掃除や片づけなど、いろいろとこちらのブログで
    参考にさせていただいています。

    また、私のブログでのコメントもありがとうございました。
    今後ともよろしくお願いいたします(^^♪

    • むうさま

      むうさん、こんにちは!コメントありがとうございます。

      そうなんですよ、ブログにアップした洋服以外にも、ノーブランドの服の断捨離もしました。

      わたしなんか、ブログで人生2回目の断捨離です☆
      と言っちゃいながら、へーへーしながらやってますよ。汗

      掃除法、片づけ法も、まだまだ知らないことだらけなので、
      少しずつ実践して増やしていきたいです。

      何と言っても汚部屋出身にはキツイです。笑

      むうさんも、最近断捨離をはじめたのですね。

      むうさんブログの、断捨離ステップに関するメモ書き付き画像がすごく参考になりました。
      知らないジャンルの本とか紹介されてるので、気になっているところです。

      こちらこそ、これからもよろしくお願いします。(^^)/