食とお金。生活がシンプルになってみえてきたこと。

家を整えると、食生活と、体をきれいにしたいと思うようになりました。

それは、使いきる生活をはじめてから、「なんだか、食べ過ぎてる?」と気がついたんですね。

 

生活がシンプルになってみえたこと

家に溜まった 不用品の断捨離 、シンプルライフを目指して 冷蔵庫をスッキリさせたこと、在庫をできるだけもたない。

いろいろスッキリさせたけれど、1日3食食べることに「疑問」が出てきました。

なんだかだるい。スッキリしない…内臓がつかれてるかんじ…。

 

体の中のガラクタ

片づけ本の ガラクタ捨てれば自分が見える にも書いてあるのですが、「家にガラクタをため込むクセがある人は、体の中にもガラクタを溜め込みやすい」ということです。

生活をシンプルにしていくと、ふだんいかに「食」に囚われていることを感じるようになりました。

そして、部屋をキレイにすると、自然と体の中ををキレイにしたくなるそうです。

 

「1日3食食べなきゃいけない」囚われたこころ

世の中には、下の書籍のように、「食べない生きかた」をする人もいますが、わたしにとって、不食は神レベルすぎてマネできそうにありません。

 

 

ですが、「1日3食決まった時間に食べなきゃいけない。」と囚われた思考を変えていくことはできる。

数年前「不食」という言葉をよく聞いたし、1日2食の粗食をおくっていたときがありました。

たしかに、1日2食を実践していたとき、体が軽く調子が良かったのです。

 

お金の扱い方・食べ方

それを思い出して、じつは、「お金の扱いかたと、食べかた」って関係しているんだろうな、ということです。

シンプルライフを目指しているけれど、シンプルライフに近づくと、ミニマルライフにも興味がでてきます。うーん。

体のメッセージをもっと大切に

わたしたちは、多くの時間をはたらくこと、食べることに多くの時間をかけすぎています。

これからは、食べることにたいして、頭で考えて食べるより、体のメッセージに耳をかたむけることが大切だと感じています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • まねきさん、こんにちは!
    食に関して、まねきさんと全く同じこと考えてました。
    三食しっかり食べると、身体がだるくて重くなるんです。
    だから最近、2食もしくは2.5食程度に抑えてます。
    「部屋をキレイにすると、自然と体の中をキレイにしたくなる」
    なるほど、納得です!

    • シフォンさん、こんにちはー!そうなんですよ、さいきん3食ガッツリ食べ過ぎていたようで、体が食べ物を消化するエネルギーを使いすぎていたみたいです。

      なので、シフォンさんのマネをして、昨日の朝ごはんはお腹がグーとなっていなかったのでお休み!
      お昼に食べました。夜はお野菜のスープのみ。

      これが良かったみたいで、朝スッキリしています。お通じもバッチリできもちがいいのです。

      シフォンさんの記事  知識や常識より、「わたし」が発する身体の声を大事にしてみる を読んで、ハッと気がつきました。

      久し振りに「食」について考えました。
      うーん、部屋も体もシンプルにして、やりたいことに向かってグワーッと集中したいです。