水道代の節約につながった洗い流さないトリートメント。6つのメリットとトリプル効果

節水,節約,洗い流さないトリートメント,シンプルライフ

洗い流すトリートメント命。

ですが、節約を意識するようになってから、やめました。

理由は、水道代・ガス代・時間を節約したかったから。

体のなかで一番お湯をつかうところって、髪の毛だなー、と感じたんですね。

それで、洗い流さないトリートメントに切り替えて半年使ってわかったメリットがあります。

もう、ラクチンでやめられないかもしれません。

 

洗い流しタイプをやめて得た6つのメリット

 

1. 髪の毛を洗う時間が短縮された(時短効果)
2. 節水
3. ガス代節約
4. バスタイムがシンプルになった
5. 風呂場にボトルを増やさない
6. カビ発生の原因をつくらない

 

節約・シンプルライフにつながった

 

シャンプー後、トリートメントを使うと、すすぎのとき、シャンプーより2倍のお湯を使っています。

夏のすすぎはまだ暖かくていいのですが、冬の寒い中、すすぎに時間がかかるのがストレスでどうにかならないかな?と感じていたんですね。

洗い流すトリートメントを使うことでメリットもあるのですが、一定時間髪につけないと効果がでないこと、すすぎ残しがあると、ダメージにつながること。

なので、洗い流すタイプをやめ、洗い流さないタイプのラサーナ 海藻 ヘアエッセンス(アウトバストリートメント)に切り替えました。

節水,節約,洗い流さないトリートメント,シンプルライフ

 

節水・ガス代の節約に

 

たしかに、洗い流さないトリートメントは、洗い流すトリートメントにくらべると、価格が高いです。

ですが、洗い流さないトリートメントに変えてから、水道代が1000円ほど節約(2ケ月分)、ガス代500~600円節約(1ヶ月)になったのです。

細かい節約が水道ガス代の節約につながりましたが、いちばん効果的だったのは、洗い流さないトリートメントにしてからだと感じています。

 

期待できる効果

 

洗い流さないトリートメントで期待できる効果は3つ。

 

  1. 髪のダメージ補修
  2. 髪の保湿効果
  3. 外的ダメージから髪を守る

 

美容師さんに質問したところ、洗い流すタイプと比較してもトリートメント効果はほとんど変わらないということです。

「好きなほうでいい」ということでした。

洗い流すトリートメントの補修効果が続くのは、髪の毛に塗布しているときだけで、一洗い流さないトリートメントは、付けている間ずっと補修効果が続きます。

参考:洗い流さないトリートメントの使い方!髪のパサつきが収まる

なので「すすぎ」という、やらなくてもいいことを、いままでお湯をジャージャー使っていたことになります。

 

ストレスなく節約・シンプル・ツヤ髪のトリプル効果

 

そして、30歳になってから、20代のときと変わって、「つや」を意識するようになりました。

もう、洗い流しタイプのトリートメントは時々しかつかわないだろうなあ…。

美容院でたまに、特別なトリートメントをしてもらうだけでじゅうぶんです。

切り替えたことで、ストレスなく節約・シンプルライフ・ツヤ髪のトリプル効果を感じています。

スポンサーリンク