【冷蔵庫のシンプル化計画】ついに、シンプルライフに相応しい冷蔵庫を決めました。

無印良品,冷蔵庫,シンプル,2人暮らし

ついに、シンプルライフに相応しい冷蔵庫を買いました。

冷蔵庫の買い替えについて、皆さんからアドバイスをいただき感謝です。ありがとうございます。

無印良品 電気冷蔵庫(157L)


無印良品 電気冷蔵庫・157L に決定!!

 

【公式サイト引用】

平らな鋼板を扉に使用したシンプルな冷蔵庫でキッチンに馴染みます。ハンドルは単純な丸棒で出来ています。開閉回数の多い冷蔵室を上段に配置しました。天面にオーブン・電子レンジを置くことができます。

税込55,000

 

 

無印良品週間ネットストアが、今日のAM10:00までだったので、駆け込み購入(汗)

 

無印良品,冷蔵庫,シンプル,2人暮らし

 

無印で実物をみてから、ずっと気になっていたのですが、原産国がインドネシアなので、機能性や安全性が気になり、やっぱり日本メーカーがいいかな?と色々さがしていました。

 


Panasonic パーソナル冷蔵庫 168Lで決定かな?と思ったけれど、なんだかちがう…。

どれを見ても「これだ!」というものがなく…。

 

買い替え理由:食材を短期間で使いきる

 

アクア 272L 3ドア冷蔵庫も、シンプルデザインで野菜室もついていてよかったけれど、ちょっと「大きすぎ」でした。

 

「短期間で使いきる」目的が外れそうだな、とかんじてやめました。

 

 

やっぱり無印の157Lの大きさがよく、デザインがステキです。

 

日本製の、あれこれ便利な機能付きもいいけれど、機能性はそこまで求めていなく、すっきりシンプルに暮らしたいので無印に決めました。

 

冷蔵庫になにを求めるか?

 

以前の記事でもアップしたのですが、冷蔵庫の種類がほんとうにおおく、機能性、デザインとあって迷ってしまいます。

 

ですが、「冷蔵庫になにを求めているか?」を考えると冷静になります。

わが家のばあい、冷蔵庫が471Lと巨大なので、まとめ買いのプロでした。

 

【これからのこと】「お金」「食材」をムダにしない

 

しかし、大きな冷蔵庫が買いすぎを招いてしまうこと、たいせつなお金をムダづかいしていたことに気がつきました。

 

使いきる暮らし、シンプルライフを目指して、5カ月まえから、冷蔵庫のシンプル化計画 を開始。

 

今までの人生「小さな冷蔵庫で生活する」ということがなかったので、小さな冷蔵庫で生きていけるのか?とすこしだけ、不安をかんじます(笑)

冷蔵庫の存在って、生活の中に溶け込みすぎて違和感なく暮らしています。

 

ですが、「違和感のない状態」というのは、見えないところで、食材の買いすぎの元になっていたり、お金のムダづかいになっていることがあります。

 

今まで冷蔵庫に意識を向けるだけで、こんなに食材のムダが減り、さらにお金の節約になるなんて、ほんとうに驚いています。

 

冷蔵庫の到着が、12月上旬予定です。

それまでに、巨大冷蔵庫の買取を申し込み、冷蔵庫の断捨離につづきます。

 

関連記事

冷蔵庫が片づくとお金が貯まるスピード加速。人生豊かに。
冷蔵庫は「ホテル」と同じ。【冷蔵庫シンプル化計画】

スポンサーリンク