白菜の漬物の消費で困っていませんか?白菜漬けを中華に【使いきる時短レシピ】

白菜の漬物,使い切る,時短,メニュー,消費

白菜の漬物が冷蔵庫の中に大量…使い切りたい

 

毎年冬になると、新潟の親戚から大量の白菜の漬物がドーンと届きます。

 

白菜の漬物,使い切る,時短,メニュー,消費

 

田舎だと白菜の漬物を大量に漬けるのが習慣ですね。

 

白菜の漬け物の消費で困る

 

嬉しい…だけど…ちょっと困る…。白菜の漬物って和食にばっちりで美味しいけれど、レパートリーがほとんどない…。

 

毎日食べてると、正直飽きませんか?(笑)口の中で「飽きたよー」と、舌が訴えてくるのを感じるんですよ。

 

しかも、漬けてるから、なかなか痛まない(保存食だから普通)もう、いつまで経っても冷蔵庫の中に居るという…。

 

白菜の漬物で中華丼

 

それで、食いしん坊な主婦のわたしが、「どうしたら美味しく、短い期間で食べきることができるかな?」と考えて、思いついたのが「白菜の漬物の中華丼」でした。

 

白菜の漬物,使い切る,時短,メニュー,消費

 

作ってビックリ!超ウマいです!!!!

 

すみません、もう一度言っていいですか?「ウマすぎる!!」

 

普通の白菜を使うより、10倍以上美味しかったのです。多めに作ったのに、2杯お代わりして夫婦でペロリと食べきってしまいました。(食べ過ぎるくらい美味しいのです)

 

お店で出てくるような中華丼にそっくりだし、コンビニで買うような中華丼の味にも似ています。

 

漬けてあるので、乳酸菌の発酵食品だから、コクがあるのです。

 

材料・作り方

 

  • ー材料ー
  • ・白菜の漬物
  • ・人参など冷蔵庫にある野菜
  • ・中華だし
  • ・塩、こしょう
  • ・ごま油
  • ・片栗粉
  • ・魚介類、ツナなど

 

ー作りかたー

 

いつもの中華丼で使う白菜を「白菜の漬物」に変えるだけ。

 

白菜に塩分があるので、塩は少な目。

 

中華だしは、5年ほど自然食品の化学調味料の入っていない粉タイプの オーサワの中華だし をつかっています。

 

スーパーの中華だしと比べると高いのですが、スープも炒飯も中華調理がとにかく美味しく決まるんです。中華料理があまり得意ではないわたしに手放せない。

 

 

おいしい+大量消費+使い切る=スッキリ

 

中華丼なら、メインメニューとなり、漬物が酸っぱくなる前にキレイに消費できます!しかも、残り物の野菜もスッキリ使い切れ、いいことだらけ。

 

白菜の漬物に、しっかりと塩分が入っているので、通常の白菜を使うより、コクと旨みのある中華丼になります。

 

冷蔵庫の中も整うので、白菜の消費で困っていたら「白菜漬けの中華丼」おすすめします。

 

関連記事:

スポンサーリンク