野菜は仕舞わず仕込もう。明日の私を8割助ける時短家事

時短,家事,使いきる,仕込み,作り置き,オイシックス

無印良品の小さな冷蔵庫にサイズダウンしたのですが、大きな冷蔵庫の時と同じ使い方ができなくなってしまったことがありました。

それは、野菜を買ったとき、そのままボサッと冷蔵庫に入れることができない……。

まるまる一個のキャベツ、背の高いネギ類、葉物野菜…。どうしたらちょうどよく冷蔵庫に入れられるだろう…と。

 

野菜は仕舞わず仕込もう

たっぷり収納だったときには考えられなかったのですが、買ってきた野菜を冷蔵庫に「仕舞う」のではなく、「仕込む」ことで、毎日の料理が時短になり、結果家事がラクになることが分かったのです。

 

一週間で食べきる量を仕込んでおく

時短,家事,使いきる,仕込み,作り置き,オイシックス

大体一週間で食べきる量。

予定してるメニューで切り方を変えています。

  • 蒸し野菜
  • カレー用カット野菜
  • 千切りキャベツ(酢水で浸すと変色防止になり、長持ちします!)
  • 千切り人参
  • みじん切り人参

 

時短,家事,使いきる,仕込み,作り置き
  • きのこミックス
  • 茹でほうれん草、菜の花
  • カットニラ
  • 山芋のすりおろし

 

痛みにくい野菜は、1週間で使い切れるようにカット。

葉物野菜などの足が早い野菜は、茹でておく。

一週間予定メニュー

  1. 月・マグロ丼、海藻サラダ、お吸い物
  2. 火・野菜カレー、サラダ、ニラ玉スープ
  3. 水・蒸し野菜、餃子、キノコスープ
  4. 木・焼き秋刀魚、とろろ、サラダ、味噌汁
  5. 金・親子丼、ゴマ豆腐、和風ザワークラウト、味噌汁
  6. 土・アジフィーレのレモン漬け、サラダ、味噌汁
  7. 日・作り置きしておいた冷凍コロッケ、残った食材で作る

 

…と、こんな感じでざっと頭の中に入れておきます。

月曜日のメニューは、マグロ丼。

時短,家事,使いきる,仕込み,作り置き

オイシックスの冷凍マグロを朝に自然解凍。ご飯前に乾燥ワカメを戻しておく。

仕込んでおいたカット野菜と茹で野菜を冷蔵庫から出せば、台所に立つ時間が短くなり、洗い物も減ります。

あーーっという間に夜ご飯完成です。ラクすぎる。

 

ヒントは食材宅配のオイシックス

この方法を思いついたのが、いつも利用している食材宅配オイシックスの キットオイシックスでヒントを得ました。

コンパクトな袋の中に、1食分2-3人前が使いきりサイズで入っている物です。

ビビンバとスープセットです。

時短,家事,使いきる,仕込み,作り置き

【リピート決定】オイシックス好き主婦のお気に入りあれこれ(2)

 

仕込み8割 本番2割

あらかじめ仕込んでおくことで、8割家事がラクになります。

それで思い出したのですが、10代のとき飲食店でアルバイトをしていたのですが、よく言われてた言葉があります。

「仕込み(準備)がしっかりされていれば、本番(営業)がラクになる」

この方法は、家庭でも十分参考になります。

 

明日の私を8割助けるための時短家事

冷蔵庫を小さくしたことで、新しい時短家事を発見しちゃいました。

例えば、ネギのみじん切りを仕込んでおく。

その作業ひとつで、チャーハン・お吸い物・味噌汁…

ネギのみじん切りにごま油・塩胡椒で焼肉・チョレギサラダの素に変身。

レパートリーが広がります。

毎回眉間にしわを寄せながら刻まなくてもいいし、サッとにこやかに作ることができる。

しわ予防にもいいですね(笑)

野菜を仕込んでおくことで、毎日のご飯づくりの負担を少しでも軽くしたい。

明日の私のために!家事負担を8割助けることにつながりました。

スポンサーリンク