ビックリ…読み終わった本が7685円に。

リコマース

読み終わった本の断捨離

古本,買取,断捨離,引っ越し,リコマース,高値,片づけ,簡単

今月の引越しに向けて本の断捨離をしています。

前回買取に出す予定だった本でしたが、引越しなので、思い切ってまとめて買取に出してしました。

今回も、比較的新しい本を Amazonアカウントで簡単に申し込めるリコマース宅配買取サービスへ。

ホテルの次に目指すのは「美術館」モノは循環させる・部屋を軽く・心は豊かに!【本の買取】

 

買取金額を見てビックリ!!

前回は2000円ちょっとだったから、今回は3000円くらいになるのかな?なんて思っていたのですが、査定結果のメールが届きサイトにアクセスしてビックリ……。

リコマース

7685円!

え…?あの読み終わった本が7500円以上に??いやいや、専門書でもなく主婦が読むようなごくフツーの本。

査定結果の一部です。

リコマース

661円

655円

640円

639円

手軽なのに高値…そのワケは?

…と、インターネット関連の書籍(発売2年未満)ですと861円、761円と高め。

リコマースさんは2回目の利用なのですが、出版から1-2年以内の書籍だと大体定価の1/2で買い取ってくれることがわかりました。

反対にそれ以上経つとガクンと査定額が下がることも…。

ですが、今まで何社か本の買取をお願いしましたが、読み終わった本のリサイクルは、リコマースさんが一番気軽に利用でき他社と比較すると査定額高め。

Amazonアカウントを持っていれば、ログインして申し込みするだけなので、5分もかかりません。(1回目のみ本人確認のハガキの受け取りが必要になります。)

  1. 宅配キットを取寄せる(自宅にあるダンボールでもOK)
  2. 本を詰めて送る
  3. 査定金額を確認
  4. 代金を受け取る(Amazonギフト券として)

 

循環シンプルライフ

読み終わった本は、定期的に見直していく。引越し前に数十冊まとめて断捨離。

そして、脳みそも、部屋もクリーンな状態にしてまた新しく出会った本を読んで…と、そんな「循環するシンプルライフ」が、できるだけ簡素に物をスッキリさせたい今の気分に合っています。



スポンサーリンク