【時短料理6つのポイント】料理時間を短縮する工夫

【揚げ時間短めの時短おかず】アジフィーレの竜田揚げ

時短料理6つのポイント

時短料理で意識していることがいくつかあります。

  1. あれこれ調味料を使わない
  2. できるだけ包丁を使わない
  3. 火を使わない
  4. 洗い物が少ない
  5. 美味しいこと(重要)
  6. 翌日お弁当のおかずになること

 

…と、挙げてみると「いくつも」ありました(笑)

時短料理でよく使う食材があります。以前もアップしたことがあるのですが、骨が取り除かれた「アジフィーレ」が、かなーり便利なので、よく使います。

オイシックス,キットオイシックス,お試しセット,真あじのフィーレ,レシピ

時短メニューは主婦の味方「包丁いらず真あじフィーレ」でパパッとごはん

新鮮な状態で冷凍されたアジフィーレ(食材宅配のオイシックスを使っています)

 

アジフィーレでアジの竜田揚げ

【揚げ時間短めの時短おかず】アジフィーレの竜田揚げ

アジフィーレを使って「アジの竜田揚げ」を作りました。

何も竜田揚げは、鶏肉だけじゃない。アジでも秋刀魚でも合います。

いつもの竜田揚げと同じ材料で作ります。

【冷蔵庫の調味料をスッキリさせる】山椒から揚げは定番から揚げよりも材料少なめ・時短【使いきる】

前日に解凍して、適当に味噌+みりんをつけ込んでおけば、翌日グリルで焼いて1品完成です。

オイシックスのアジフィーレは薄切で、調理時間が短縮できます!

冷凍庫にストックしておいても無駄になりません。(秋刀魚フィーレでも)

 

料理にエネルギーをかけすぎない工夫

時短料理の時は、あまり台所に立ちたくなかったり、家事に時間をかけられない・かけたくない時が多い。

そんな時だからこそ、1からご飯って作る気力が湧かず、どうにか手間を省いてササッと材料少な目で作ってしまうことで、余計な気力・体力を料理にエネルギーをかけないようにしています。

さらに、包丁を出したり、洗ったり…の手間を省くために、野菜は仕舞わず仕込んでしまいます。

お弁当のオカズにもなるので、朝起きて「さて何を作ろうか…?」とイライラすることも減ります。

時短料理と言うと、なんだか半分「やっつけ仕事」みたいなイメージがあるけれど、手間を省ける所はとことん省いてしまうことで、レパートリーが広がることが分かりました。

時短レシピをいくつか持っていると、気分的にラクです。^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

スポンサーリンク