「買わない贅沢」を堪能中

 

引越しをきっかけに「買わない生活」しています。

 

…というより、堪能しているのです(笑)あれです、無いなら無いで何とでもなるという、食材が十分にあるよきより、楽しい。サバイバル感あります。

 

引越し作業で冷蔵庫も「乱れ気味」ですが、そろそろ使い切りそう。

 

マネー・ダイエット

マネー・ダイエット

 

人生改造宣言―成功するためのセルフコーチングプログラムに、「マネー・ダイエット」というのがあります。

 

浪費癖を断ち切るもっとも手早い方法でマネー・ダイエットを実践するといいんだそうです。

 

本には、30日間、お金を使うのをやめることだと……。トイレットペーパーや歯磨きグッズ、食料品などの生活必需品以外、絶対に何も買わないこと・他の買い物はすべて延期にすること(笑)

 

そんなわたしは、引越しを理由にして、食料品を5日間買っていません。ですが、何とでもなることが分かりました。

 

ちょっと物足りなくても、トッピングのトマトがなくても、大丈夫。これが一生続くと思うとできないですが、期間限定で実践してみると、意外な発見だったり、思い込んでいたことがあるなぁ、と感じます。

 

豊かさは、所有することではなく、多くを求めないことにある。 エスター・ド・ワール

 

お金で幸せを買うことはできないということも、世の中の常識が薄々違うのかもしれない、というのも気がついてきた。

 

だけど、消費社会では忘れてしまいがちです。

 

 

無ければ無いでどうにかするのが人間

 

 

時間でも言えることですが、時間に制限がないときよりも、制限があるとテキパキ物事を進めることができます。

 

「無ければ無いで、どうにかするのが人間」

 

冷蔵庫にある食材を使い切りながら、「買わない贅沢もありだな~」と感じています!