シンプルライフを軸に、だけどシンプルだけにとらわれない暮らし




そのハンカチ、何年使っている?ハンカチの断捨離はじめました。

タオルや布類って丈夫だから何年も使ってしまいます。

 

自宅のフェイスタオルは定期的に買い替えてリフレッシュしているのに、身近な持ち物のひとつであるハンカチとハンドタオルの買い替えは何年もしていませんでした。

 

記事:毎日使うタオルは、手頃で良質なヒオリエがシンプルライフにちょうどいい。

 

しかも、ハンカチって「もらいもの」が多くありませんか?

 

今まで気にならなかったのに、3年以上前のタオルの存在が、んもー気になって仕方が無くなってしまい、先日「ハンカチだけを買う!」を目的に渋谷まで出掛けました(笑)

 

そして、今まで持っていたハンカチを処分し、今の私に合ったハンカチに総入れ替え。

 

ポール&ジョーシスターの猫ちゃんです!

 

 

洋服と違って、柄物だったり動物系アイテムを取り入れられるのは小物だからこそですね。

 

 

洋服では「ちょっと勇気がいるなー」と思える柄だったり高くて気軽に手に入れることが出来ないようなブランド服でも、ハンカチやタオルだったら抵抗なく楽しめる。

 

 

ステキだなーと思うブランドですが、わたしには高すぎて別世界です(笑)

 

小物類を買う時に意識していることがあります。

 

それは、今持っている洋服とマッチするか?ということです。タオルって素敵な柄だったり奇抜な色の組み合わせのものに目が行ってしまう。

 

だけど、タオル単体で見るのと、実際使ってみると気がついたんですね。

 

自分自身が実際使っている姿をお手洗いの鏡で映る自分を見てみると、洋服の色とタオルちぐはぐなことが多かったのです。

 

以前から洋服は3色以内でコーディネートするように意識しているのですが、小物類もできるだけ洋服の3色以内に入る色を取り入れています。

 

最近のコーディネートは…青(水色)、ホワイト(オフホワイト)、ベージュ。

 

23区,オンワード,ガスコットン

(今年の春に撮った写真です)

 

記事:【タンスの中公開4】地味に効く。洋服を捨てるのは「お祓い」みたいなもの。

 

そうすると、すごく調和が取れていて、スッキリして見えます。

 

「色の組み合わせなんてなんだっていいじゃん、使えれば!拭ければ!」と言われたらそれまでです。

 

 

ですが、洋服の色とタオルの色の調和が取れている人をみると、「ああ、オシャレって値段じゃなくて、こうした小さな組み合わせの積み重ねなんだろうな。」と感じたのです。

 

フェイスタオルの定期的な断捨離と同じく、ハンドタオルの定期的な断捨離も始めて行こうと思います!









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*