ソファーを断捨離しない理由

ソファーを断捨離しない理由

リビングでくつろぐ為のソファ。

断捨離して色々な物を処分してきましたが、大型家具のソファーだけは断捨離しませんでした。

ミニマリストの最小限な暮らしから見ると、ソファーという大きな存在は…

場所を取り、邪魔であり、必要のないもであり…「即断捨離対象」的な家具になるのかもしれませんね。

ただ、わが家にとって大きなソファーは必要。生活に潤いがでるアイテムだから。

確かに処分すれば、もっともーっと部屋を広々使えるのは確か。


楽天市場で417週1位を獲得してる高級ソファ専門店Armonia(あるもにあ)で購入したもの。圧倒的なボリューム感のForma(フォルマ)の3人掛けソファ。

最初は楽天市場のArmoniaショップで見つけたのですが、ショールームが自宅の近くにあったので実物を見て購入しました。

ソファーの布の色が既製品で気に入るのがなかったので、特注に。アルモニアさんのソファーはネットで見るのは勿論素敵ですが実物を見られるなら一度見た方がいい。目で見て「長く使えるだろう」と感じました。

良い物は長く使える

スッキリしたデザインが多くどんな部屋にも違和感なく馴染む。

まず、ソファーに座る瞬間ホッとします。そして良いものは毎日使っても飽きが来ない。ソファを見るだけで幸せな気持ちになり落ち着きます。ちょっと横になりたい時にすぐ横になれるし、そこで読書をしたり、ぼんやりしたり…。

これは、物を捨てたり断捨離した時には味わえない気持ちよさです。

ソファー=おもてなし

わが家はそんなに来客のない家ですが、ソファーはおもてなしの役割があります。家具にはひとつずつ意味があるということを最近知りました。

大好きな家具が家にあると、家がホテルのような、リッチな空気の中生活してるようになる。だからって何でもかんでも欲しいモノが一度に揃えることはむずかしいから、少しずつ、家を「お城」にしていく(笑)



持たない豊かさ、持つ豊かさ。

それは、人それぞれでどんな形があってもいい。

結局のところ、「持つ・持たない」を決めるのは、その物自体が「好きか・好きではないか」の好みの差なんじゃないのかな?と感じるのです。

だから断捨離で「ソファーは邪魔だー」「必要なし」「いらない」とか聞こえるし、聞こえても…。

お気に入りのソファーから沢山の豊かさをいただいてるので、これからも捨てるつもりは一切ありません(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

スポンサーリンク