【時短家事】ご飯一気炊き、始めました。

時短,家事,ごはん,シンプルライフ,土鍋

ご飯一気炊き、始めました。

一か月前から、家事の時間短縮のひとつとして「ご飯一気炊き」始めました。

毎回ではないけれど、ストックごはんがあるだけで、家事負担が少しラクになることが分かりました。

 

一気炊きのきっかけ

時短,家事,ごはん,シンプルライフ,土鍋

「ミニマリストな転勤妻」エミさんブログ記事こっそり教えます。。。私の3つの楽ちん横着家事を見て参考にしたところ、これが時短家事にバッチリでした。

ブログ記事を読んだ頃、ちょうど祖母の介護の世話で自宅と実家を行き来していたので、同時に家事の優先順位が下がりました。

自宅家事は夫に任せたのですが、実は夫…笑わないでくださいね。。…。(書いてる本人が爆笑しまったのだけど)

炊飯器でご飯を炊けなかったという事実発覚(笑)

水の適正量が分からなかったのか、鳥のエサ並みのカチカチ米が炊きあがったまま数日間放置されてました。

小学生の家庭科授業を再現すればいいかな?なんて思ったけれど、もっといい方法がないか考えていました。

それが、ご飯一気炊き!!

 

一気炊きで発見:土鍋炊きがおいしさ持続

時短,家事,ごはん,シンプルライフ,土鍋

炊飯器で炊くご飯も十分美味しい。

だけど、大切なお米はできるだけ美味しく食べきりたい!

甘いごはんを数日かけて食べきるのなら、やっぱり土鍋で炊いたほうが最後まで美味しく食べられます。

時短,家事,ごはん,シンプルライフ,土鍋

ちょっと年期入ってますが、結婚祝いで買ってもらった長谷園 伊賀焼窯元 かまどさん(三合炊き)で一気炊き。

適量をラップで包んであら熱をとり、冷蔵庫保管で3、4日以内に食べきります。

わが家は電子レンジがないので、食べる時は炊飯器の保温機能を使って温めます。

 

時短家事は「頭柔らか体操」のようだ

今までの視野狭めなわたしは、「ご飯をまとめ炊きなんて信じられなーい」なーんて、手抜きを一切許されない思考だったけれど…。

「もっと頭使えばラクになるんだよ」と過去のわたしに言いたい(笑)

ご飯一気炊きなら毎日数分の手間がスッキリ。

頭の固い主婦のわたしにとって、シンプルライフと時短家事は頭柔らか体操のように、視野を広げられる生活ツールの一つとなっています^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

スポンサーリンク