【時短】ここ数カ月、ネギを刻んでません。




シンプルライフの為に小さくした冷蔵庫をきっかけに、背の高い野菜はあらかじめカットして仕込んでいます。

ここ数カ月、背の高い野菜代表「ネギ」を「カットネギ」に切り替えました。

 

 

ネギを刻まなくなったのは…

時短,家事,料理,ネギ,みじん切り

時短になるからです。

でも何だかんだ言って、ネギは刻んだ方がおいしいのは確か。

それでもネギを台所でせっせと刻まなくなったのは、ひとつの大きな理由がありました。

 

やるべきこと・やらないことの境界線

「やることキチンとやってたらキリないよ!」

さらに!やることって、挙げればきりがない。

特に女性であるわたし達にとって、「やるべきこと」なんて星の数ほどある。

だからこそ、やるべきことの「やる」をしつこいくらい確認すること。

やることをやっていたら、いくら命があったって足りません(笑)

(いや、本当のことよ。ふざけて言ってるわけじゃなく、結構本気。)

やるべきこと・やらないことの境界線、はっきりさせる。

ネギで人生観変わってしまうかも。

 

参考にしたい家のAI化

そうそう、勝間和代さん著書勝間式 超ロジカル家事によると、めんどくさい家事を家電製品フル活用、掃除のAI化を実践しているんだそう。

調理時間10分以内にしたり、洋服選びに迷わないように洋服はワンピースで統一するとか、お金関係だと車と終身保険をやめるとか…。

 

ちょっと全部はマネできないようなことが書いてありますが…

「家事はちゃんと手作業でやるべき」の頭の固い主婦脳をバシバシ変える一冊として参考にしています。

スポンサーリンク