【縁と夢の実現】夢はひとつずつ実現させていけばいい

夢はひとつずつ実現させていけばいい

夢ってありますか?

夢と言っても、ありきたりな夢もあれば、「え?こんなことを…?」なんて夢もある。

きっと、あなたにもあるかと思います^^

そんなわたしにも夢があり、生きてる間に実現できたらどれだけ幸せだろうと感じていることがあります。

だけど人間は命も時間も限られているから、どうしてもショートカット・同時進行で近道をしたくなる。

さらに、20代の時と違って30代に入ると、変な意味で欲張りになる。

焦りの感情です。しかも世の中で言う「大人」になってしまったもので失敗は恥ずかしいから、上手くやろうとしてしまう。

でもそれって…しっかり土台から身に付いた試しがありませんでした。

 

縁と夢の実現

そんなふうに、空回りしっぱなし・失敗続き時間の過ごし方を振り返り…。

夢に近づいたきっかけ・出来事を思い出すと、意外にもトラブルからご縁が出来、そこから流れに乗っていく事が多かったのです。

トラブルと言えば、トラブルから繋がるご縁。ゲッターズ飯田さんが言う「人生は他人次第」に頷く。にもアップしたことがありますが、うまくやろうと行動しているときって、納得する結果がでなかったり、手ごたえを感じられない。

まあ、上手くいかないんですよね。

どうしてなのか、未だに分からないのですが、悪いイメージである「トラブル」は大きな踏み台になってビヨーーーンと次のステップに移る。

 

人生は他人次第な所もある

縁をつなげない人や、成功しない人には、「無駄なプライドを持っている」という特徴があります。

仕事で「これしかやりたくない」とか、飲食店で「この味しか出したくない」などと、つまらないことにこだわっている印象があります。

P90 縁の深め方 ゲッターズ飯田の 縁のつかみ方

 

「ほんとう、その通りだわ。」

ドラマや本で読むようなキラキラ系?(キラキラ超えてギラギラ)的な夢の実現もあるんだと思います。

でも、わたし達は地球に住んでるワケで現実で叶えられる夢をひとつずつ実現させる。

つまらないことにこだわってるうちは、上手くいくことも上手くいかない。

今感じているのは、人に頼れない間は、自分のかたい殻にこもっている。

自分の弱さを他人に見せられない間は誰も助けてくれない。

ちょっと中途半端な締めくくりですが、最近の出来事をふり返って感じている所です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

スポンサーリンク