近況と2017年を振り返る~初期費用を抑えられるUR賃貸に引越して環境を変えました

【近況】環境を変える~UR賃貸住宅に引越し

10月から11月にかけてブログ更新がなかなかできませんでしたが、わたしは元気に生きてます!

その間何をしていたかというと、引越しをしたり来年に向けての準備をしていたのです。

引越しも少し落ち着き、ようやくブログを書く気力が湧いたので気持ちが変わらないうちにアップします(笑)

1年の間に2回も引越しを経験するなんて思ってもいなかったのですが、金銭的なことや色々思うことがあり、結果引越しをすることに決めました。

現在の住まいは、UR賃貸住宅という、独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)が管理する賃貸住宅。ようは団地です。

民間賃貸にあるような、礼金・仲介手数料・更新料・保証人がなく、引越しの初期費用がグッと抑えられ、シンプルライフと共通することもあって・・。

住み心地は今まで住んできた民間賃貸と比べてはるかに住みやすく、防音面・設備の充実など暮らしの基礎がしっかりしてると感じています。

UR賃貸はイケヤ・無印良品の団地リノベーションのコラボレーション物件(抽選)があります。

※UR賃貸住宅公式ページから引用

12月から来年の4月まで最大2ケ月フリーレント(賃貸料がかからない)部屋探しキャンペーンがあったりと、タイミングが良ければ引越しの初期費用がビックリするほど抑えられるかもしれません。

 

【今年を振り返る】1年濃すぎた

今年は環境の変化が大きい1年でした。

夫の転職が決まった頃、祖母の末期ガン。慣れ親しんだ環境から県外へと離れ、引越しウツ気味になり。

県外にある祖母の家に行きながら在宅介護の手伝い→祖母の死→2回の引越し。

こんなに気持ちと体力の面で疲れたのは、結婚して初でした(笑)

でも、この1年で濃い体験をしたことで以前より少しだけ強くなれたような気がしています。価値観も大きく変わりました。

それは、自分だけではできなかったこと。自分以外の誰かによって鍛えられたのです。

 

いつもありがとう。そして、これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

いつも「まねきブログ」を読んでくださっているあなたは、どんな2017年でしたか。

あなたの年齢は分かりませんですが(知る必要もない^^)わたしは現在30代前半。20代後半から時間の経つスピードが年々加速してる気がします(笑)

小さな頃、大人が「大人になって年を取ると、1年なんてあっという間なのよ」なんて聞いて「ふーん。」と右から左に聞き流していたけれど、ちょっと危機感を覚えています。

これじゃあ、まずいでしょう?って。よく、考えることを止めると時間の経過が早くなると言うけれど、大人になると大体のコトは経験済みで「分かってるもり」「やったつもり」になっているのかもしれない。

でも人生100年生きる確立なんて少ないのだし、人間の分かってるコトなんてほんの小さなことなんだと感じています。

そして・・ブログを始めて今日でちょうど2年。

その間に色々なことがあったり、記事を見直して消したりしましたが、これからも変化を受け入れ、変化を楽しみながらブログに言葉を乗せてブログ生活を続けたい。

いつもありがとう。

そして、これからもどうぞ宜しくお願いいたします。^^

スポンサーリンク