洋服を買う時意識するのは「メリハリ」【定価・セール品を狙う時のポイント2つ】




洋服を買う時意識する2つのポイント

12月。そろそろ冬物セールが始まりますね。

そこで今日は、シンプルライフを送る主婦の【洋服を買う時意識してること2つ】をご紹介します。

 

  1. 定価で買う時のポイント
  2. セール品を狙う時のポイント

 

スポンサーリンク

定価商品こそベーシックな物を

セール

定価品こそ、ベーシックな物を選びます。

それには理由があって、定番商品の順からアイテム数が減っていくから。

セールまで待ってると、売り切れてしまうことが多い。

定番品って、当たり障りがなく失敗リスクが少ないからだと思っています。誰だって失敗したくないですもんね^^

そして、「ちょっと個性的なアイテムを取り入れてみたいけれど、定価じゃちょっと・・という時。

思い出してみてみると、セールで残っている洋服って個性的な洋服が多くありませんか?

それは、着るのに努力(センスを磨くこと)を必要とするからだと感じてます。

ちょっと冒険したい!そんな洋服はセールまでしっかり「在庫あり」の場合が多い。セールまで待って半額以下で購入します。

 

意識するのは「メリハリ」

洋服選びの方法は、今も試行錯誤しながら(これからも続く)ですが、アップした2つのポイントを意識して洋服選びを始めてから変わったことがありました。

 

  • 洋服選びのストレス
  • コーディネートのストレス軽減
  • 洋服購入のメリハリがつく

 

ちなみにわたしがよく取り入れてるのは・・

 

  1. オシャレ着:オンワード・クローゼット、古着
  2. ルームウエア:ベルメゾンネット無印良品

 

洋服選びにかける時間・お金・労力・・・。

それにたっぷり時間をかけられるほどお金がある人、好きな人はそれで良いのかもしれないけれど・・何も女性だからって洋服に命をかけてばかりいたって仕方ない。

実は、今年の冬物セール品は買わないで済むかもしれません。

それは、こんがらがった洋服という海を思い切って断捨離(処分・買取に出した)し、一度まっさらにした効果と感じています。

断捨離直後に気付かなかった「捨てる効果6つ」アップします!

足し算から引き算をし、今は以前の半分以上少ない量で掛け算の着回しができるようになったからです。

ざっと勢いでここまで書きましたが、わたしが参考にしている方法は、何度かブログで紹介をしたことがあるのですが書籍「わたし史上最高のおしゃれになる!」です^^

あとは・・ファッション雑誌を読まないこと、それ以上に美術館や博物館、自然にある美しさを参考にすることが増えました。

さらに以前にもアップしましたが、ちょっと意識を変えるだけで、オシャレに時間とお金をかけすぎず、時間のムダづかいを少しでも減らす。

やりたくないを止められる、それがシンプルライフと感じてます。

 

スポンサーリンク