【節約】レタスを500円で買う人は「真冬にスイカを食べたい」と言ってるのと同じ

節約,貯金,お金,年収300万,普通の人がケチらず貯まるお金の話

ケチらない節約はじめました

節約が苦手な主婦のわたしが最近始めたこと。

それは・・「ケチらない節約」

今までの支出を見直すようになりました。

レタスを500円で買う人は「真冬にスイカを食べたい」と言っているのと同じ

節約,貯金,お金,年収300万,普通の人がケチらず貯まるお金の話

それで年収300万~700万円 普通の人がケチらず貯まるお金の話 を読みました。

目次にレタスを500円で買う人は「真冬にスイカを食べたい」と言ってるのと同じと書いてあり思わず笑ってしまいました。

というのも、スーパーには1年中パイナップルが売ってるし、レタスやキュウリが当然のように置いてある。

1年中スーパーで買い物してると、どうしても「旬の良さ」が薄れ、割高な季節外れの食材を買っていることも・・。

食材以外でも真冬にレタスを買うような感覚で買い物してることがあるかもしれないんじゃない?・・本を読んだことをきっかけに今までの買い物を振り返りました。

 

旬に逆らわなければ食費は自然と節約できる

食べることは喜び。

だけど、節約もしていきたいなら・・できるだけ旬に逆らわない食事にしていく。自然と節約につながると改めて感じたのです。

1年中パイナップルを食べていたわが家は、季節によって一玉500円以上と高めな果物でした。

「これじゃなきゃいけない」をゆるめて、季節の果物を食べる。

最近は冬の定番「みかん」を箱買いして涼しい場所に置いて長期保管。

節約,貯金,お金,年収300万,普通の人がケチらず貯まるお金の話

旬のミカンはちょこちょこ「食べきる分だけ」より「まとめ買い」の方がオトクだと両方やって分かりました。

やっぱり旬の物はギュッと味が濃く満足度高い!

 

もう一つは、丸ごと白菜。

1/4は、軽く塩もみして冷蔵庫保管しておけば、ちょっとした漬け物にもなり、お味噌汁、炒め物にも。

きっかけは、親戚から送られてくる白菜の漬物。

記事:白菜の漬物の消費で困っていませんか?白菜漬けを中華に【使いきる時短レシピ】

下ごしらえを省けるので、家事の時間短縮になりました。

年収300万~700万円のフツーな家庭のわが家。

今までの支出を見直しつつ、ケチケチしない節約をしていきたい。

 

【参考】

スポンサーリンク