少しずつファストファッションを買わなくなった理由

少しずつファストファッションを買わなくなった理由

先日、「ファストファッションは、やっぱりファストファッション。」とアップしましたが、闇雲に「ファストファッション買わない」と連呼していても何だか否定になるなあ・・と、読み返しながら感じました。

それで、「なぜファストファッションを買わなくなったのか?」を頭の中で整理していたところ、大きな理由が3つありました。

  1. 節約をしたい
  2. 貯金を増やしたい
  3. 生活をより豊かにしたい

 

ファストファッションから離れて見えた”理想の暮らし”

少しずつファストファッションから離れて見えたのが「理想の暮らし」でした。

オシャレをしたいからこそ節約し、貯金を増やし、生活をより豊かにするため。

3つの計画を実現させるために、洋服の購入回数を減らそうと決めました。

素っ裸で生きてけない私たちは、何かしら服を着て生きていかなければいけない。

そして判断材料とされる洋服は、人の見栄・感情が入りやすい。

洋服代が高くて悩んだり、カード破産するまで買い物に走る人もいるんだと思う。

オシャレも大好きだけど、それ以上に今は、生活インテリアや家具、心の贅沢が続く物や行動にお金をかけたい。

 

これから~長期目線:ファストファッション卒業

購入回数を減らす=長持ちする服

”長持ちする服”といっても、全ての洋服を長持ちさせるというのは難しく、予算オーバー。

そして沢山の洋服を持っていても、オシャレの満足度にはつながらない、お財布はいつでもさみしい・・。

関連記事:【タンスの中公開3】捨てるべき服6つのルール。お気に入りの服が1年後まったく似合わない!

手持ちの洋服2割が、ファストファッションなのですが、ファストファッションと手持ちの服をコーディネート。

お手軽なファストファッションは少しずつ卒業。

これからは、長期的目線で洋服を買う訓練をしていくこと。

小物類(バッグ・ストール・靴・装身具)を長い時間(5~10年とかそのくらい)をかけて少しずつ揃えていくことです。

スポンサーリンク