ネットショッピング歴10年の私が買い物回数を控えた理由~ネガティブ思考を上手に利用する(2)

ネットショッピング,やめる,依存症
ネットショッピング,やめる,依存症

「大切なお金、もっと上手に使いたい!」

お金の見直しをするため、ネットショッピングの利用を意識して控えています。

控えた理由1のネットショッピングのメリットをそこまで感じなくなったと書きましたが、今回、ネットショッピングから少しずつ離れるために行った2つをアップします。

 

1:自分は「買い物依存症」と思い込む

まず、「自分は買い物依存症なんだ」と疑いを持つようにしました。

え・・?「自分を疑う」ってイヤーな気持ちになりますよね・・しかしネットショッピングを控えるのにかなり有効だったのです。

あえてマイナス思考を利用しちゃいました。

「私は上手にネットショッピングを使いこなしてる」「買い物依存症にならない程度に利用してるの♪」

ええ、ほんとかよー?ちゃんと購入履歴見てみて!!

ポジティブ思考でいた時を振り返ると、ぜーんぜん上手く使いこなしてない!(笑)

クレジットカード払いがほとんどのネットショッピングは、100円、いや、1円の重みが軽くなる。

 

2:クレジットカード情報・配送先を削除

一度購入すると、クレジットカード情報・配送先が登録され、次の買い物から打ち込む手間が省けます。

これがいけなかった。

ネットショッピングから1日でも早く離れるなら、登録情報を削除してしまうこと。

削除する効果は、衝動買い・だらだら買いが防げることでした。

いちいち財布からクレジットカードを出して入力する・・あえて手間ヒマかけるようにするのです。

そんな自分がアホらしくなり、買い物欲も減少していることでしょう。

 

ネガティブ思考を上手に利用

何かを変えたい!という時って、ポジティブかネガティブのどちらかに寄っているか・・?

最近気がついたのですが、現状を変えようとしてる時って、ポジティブ思考に偏りすぎてると続かない。

ネガティブ思考がポジティブより強い時の方が、現状を変えるパワーが大きい。

心理学についてはよく分からないですが、自分の思考をふり返って気がついたのでした。

買い物依存症と思い込むことで、自分の行いを振り返るきっかけがでます。

「買い物依存症の自分なんてイヤ!」

そうすると、「悪い行い=マイナス」から「良い行い=プラス」を意識し始めます。

よく、ポジティブで行こうよ~とか、ポジティブ思考の方が上手くいくとかいうけれど、まあ、上手くいくこともあるけれど、それで全ての悩みや解決したいことが解消するなら悩んだリ苦しんだりしてる人はいないはず(笑)

私はそこを疑いました。

確かに、前向きな本や言葉の方が優しく心地良いけれど、良くないと言われてる「ネガティブ思考・マイナス思考」も現状を変えるのには使い方によってはかなり有効と感じます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

スポンサーリンク