スーパーの特売日にはあえて行かず「使い切るDAY」にしてみる。

スーパー,特売日,いかない,損,特,使い切る暮らし

こんにちは、まねきです。

今日は「スーパーの特売日はあえて行かない」を話したいと思います。

使い切る暮らしとスーパーの誘惑

スーパー,特売日,いかない,損,特,使い切る暮らし

使い切る暮らし、冷蔵庫シンプル化を継続中。

使い切る習慣がしっかりと身についたオイシックスの使い切り食材を最近まで利用。

  • 食材宅配→1~2週間の献立・使い切るを実現
  • スーパー→食材宅配で足りない分を購入

 

今年から生活スタイルが変わる予定のため、ネットショッピングを控えることに。

 

やめるのに勇気が要りましたが、便利に利用していたオイシックスをお休みしました。

8割オイシックス・2割スーパーだったのを、スーパーオンリーにチャレンジ!

 

スーパーの特売日に行かない

そんな暮らしを始めてまず失敗したのが、特売日に買い物に行くことでした。

特売日って、予定外のものを買ってしまう!!

いやいや、予定外の物を買うのも楽しみのひとつですが、オトクを目指して集合した主婦・主夫・高齢者・子ども・・・(笑)

人混み、けたたましい音楽の中での買い物は、焦り、急ぎ、足りない気持ちになってしまいませんか?

なんか、ぜーんぜん満たされた気持ちにならなかったのです。

スーパーで買い物するお客さんの熱気に飲み込まれ、買い物を済ませた後はグッタリ、プリプリした気持ち・・。あれ、何しに行ったんだろう?

 

特売日にはあえて行かず「使い切るDAY」にしてみる

そうなんです、いつもの冷静さを失ってしまうのも特売日だったのです(笑)

その分、ネットスーパーなどの食材宅配だと人混みとは無縁でした。必要な物だけ買い物ができました。

特売日の失敗を元に、特売日はあえて行かない!家にあるものを「使い切るDAY」に。

でっかい買い物バッグと財布を持って出かける前に、冷蔵庫とストックケースの中の在庫チェック。

在庫分で1・2食分作れるはず。

アレンジしたり、工夫するといつもと違ったメニューになり、在庫一掃レパートリーが増え、冷蔵庫はスッキリするわ、お財布はそのまま。

メリットの方が多い使い切る暮らし。

特売日で燃えて疲れていたら、1回だけ「使い切るDAY」にしてみるのもいいですね。^^

【冷蔵庫シンプル化計画】

【使い切る工夫】

スポンサーリンク