外食は基本的にシンプルに単品で。ランチで失敗したサラダ付ランチセットの恐怖

ランチ,節約,セット,やめる,頼まない

ランチで失敗

メニュー内容がよくわからないとき、「とりあえずセット」を頼んでしまいがち。

そんな私も最近、初めて入ったレストランでランチセットを注文しました。

これが失敗!あまりのボリュームに食べる楽しみから「残したらもったいない苦痛」に変化してしまったのです。

ああ、これが外食の満足度を下げていたのか・・。

「やっちまった」に気がついたのです。

ほんとにオトク?サラダ付ランチセットの恐怖

外食は基本的に単品で

初めて入るお店は「とりあえず」のセットから、「単品」にします。

ランチって、お得なようで何だかんだ高いと感じませんか?

パスタ単品だったら800円~1000円以内で食べられるところ、サラダ・スープセットになった途端1200~1500円以上払うことになります。

よーーーく考えてみると、これって1食分にしてはあまりにも高くない?

店の場所代や人件費も入っているのは理解できる。

(せっかくの外食、たまにはお腹いっぱい食べていいじゃないか!外食までケチケチしなきゃいけないの?)

いやいや、それ以上に大切なこと。

それは、健康のこと。ランチセットの量は、昼食にしては食べ過ぎ。

胃袋はひとつ。ゴミ処理所じゃない。

私の家族(夫)の話になりますが、何度もやる「いけないクセ」

飲食店、特に寿司屋へ行くと「これ、食べきれるの?」ってくらい一度に大量注文。

「食べるよ」なんて言いながら、結局お腹いっぱい。

そして残した料理は一緒に食べてる人へ→残飯整理・・。

言葉は悪いですが、他人の胃袋は廃棄処分所じゃない(笑)

そんなダメダメ習慣をくり返していましたが「使い切る工夫」「食べる分だけ買う」を習慣にしたことで、今ではすっかり食べきれる分だけ注文するまでに。

【使い切る工夫】

シンプルライフを軸に、外食も食べきれる分だけ

本当に食べたいお料理を一品注文し、ゆっくり味わって食べる。

それでもまだ食べたいなら、その時注文すればいいこと。

お腹いっぱいよりも、腹八分目の方が、午後は体も心も動きやすい。

非日常である外食は、自宅では作れないような料理をお金を払って気持ちよく食べる場所。

満足度の高い生活は、外部からのおススメばかりを取り込むことより、内部にある自分で決定したことを選択し続けることなんだろうな・・と。

ランチセットのあまりのボリュームに、お金と胃袋をムダにしない外食にしていこうと決めたのです。

【お金の話】

【シンプルライフ】

スポンサーリンク