飽きられる人、飽きられない人。

SNS,疲れ,見ない,時間,有限,お金,命,ムダづかい

「なんか飽きた」

そんなことを感じる時間が増えた。

そしてツイッター、ブログ村を退会。

記事:ブログ村を退会しました。

記事:そのグループから離れて見えてくるもの

あんなに夢中になっていたインターネットライフ、シンプルライフな暮らし、ブログ運営。

人生初、インターネットに飽きてしまったときが来たのです。

(・・どのサイトを見ても同じに見える。)

当ブログもそうなんだろうな、と感じてます。

興味のあったジャンルに冷めた目で見ている自分。

これはいけない。数日間、ネット断食をしていました。

どうしてだろう?

もう、賞味期限切れなのかもしれない。

毎日の生活に飽きてるのかもしれない。マンネリ化。

その時、どんなにそれが良く、魅力的に見えたとしても、遅かれ早かれ飽き来て、飽きられる時が来ます。

「10年稼ぎ続けられる商売はない」と聞いたこともあります。

飽きられない人、というのはどんな人なんだろう?と考えたとき、自分に飽きてることに目を向けられない人なんだと思いました。

そればかりやっていると、ほんとーーに視野が狭くなる。

わたし自身、シンプルな暮らし(効率化・時短)を求めて3年。

学んだこともありました。

成功体験が忘れられない人

だけど、ずいぶんと頭が固くなっていたことにも気づいた。

成功した時の自分を忘れられず、目標を実現したときの自分を忘れられず。

日記を読み返していたのですが、過去の自分にハッとさせられました。

今の暮らし、生き方に疑問を抱いたり、つまらなさを感じてる時・・。

それは、「目標達成済みの生活をただ維持している状態」だと。

現状維持は楽。だけど、辛いものがあります。(ため息)

関連:なりたい自分になる方法

関連:「大変なのは大きく変わること」

自分に飽きない人生

現状維持で辛そうな人、いっぱい居ますね。私も最近そうでした・・。

飽きられてる時って、自分のやり方に飽きてる時だと思います。

むずかしいことだとは思いますが、「自分の人生に飽きないこと」

これが長持ちするのかもしれません。

飽きない方法は、それだけやっていたら持たないと。

人は、必要無駄(文化活動、その人の人生に文化があるかどうか)だと再確認したのです。

関連:気付いてしまった…お金がないから持たない暮らしをしていたんだ

人生を筋肉トレーニングに例えると分かりやすい。頭も心も筋トレ。

成功体験を忘れられた時、再出発なのかもしれませんね。

※”筋トレ”で思い出したのですが、「体幹トレーニング」を夫婦で始めています^^

スポンサーリンク