まとめ買いvsこまめ買い。結局お得なのはどっちなの?主婦を4年して分かったこと。

スーパー,特売日,いかない,損,特,使い切る暮らし

主婦にとって永遠のテーマ「食費」

食費って削ろうとすれば
食べたいものを我慢することになるし、ストレスになる。

だからって、なんとなく買い物していれば
「何だかいつもお財布にお金があまり入っていないなー」とモヤモヤする…。

雑誌の節約特集通りなんてできない

週一回まとめ買い方を取り入れたり、
週2,3回ちょこちょこ買いにいく方法を
4年間くり返しやってみて、分かったこと。

「雑誌に書いてある通りは、出来ないんだな…はは」

雑誌や節約本を読むと
まとめ買い方法だったり食費を抑えるレシピがあるけれど
我が家のやり方がある。

つかいきること

一番のお得は、冷蔵庫にある食材を
出来るだけ残さない=食品ロスを増やさないこと。

だと家計簿を付けていて分かったんです。

わが家の場合だと…。
今日の晩ご飯は冷蔵庫にあるもで作るのキビシイかな~?
という所で買い物にいってます♪

まとめ買いしていた時より、
5,000円~10,000円の差がありました。

一年で60,000~120,000円の差は大きいです。

これって、食費に以外でも当てはまると思いませんか?

ファッションでもお洒落でも
雑誌に書いてある通り自分に取り入れようとすれば
バランスが崩れてしまうことと同じ。

大切なお金も吹っ飛んでいってしまう

家庭によって事情があるから
一概には言えないのだけれど、
雑誌を見て真剣に取り組みすぎると
自分をいっぱいいっぱいにして苦しくなってしまう。

➤ 記事:スーパーへ行く前にひと呼吸。食材を使い切る習慣をつける。

わが家流でいく

つかいきる。ムダにしない。

だから、わが家流で行く!

すぐ結果を出そうとしない。
のんびり気長に、ちょうどいい金額で買い物を楽しめたらいいよね!
と思って書きました。

関連記事

【存在給】使い切る暮らしだとお金が貯まる。
冷蔵庫を粗末に扱うとお金が無くなる。在庫を「使い切る」暮らしにシフトしていく。

スポンサーリンク