不運を幸運に変える訓練。自分との約束を守ることの意味。

人との約束を守ることはできるけれど、
「自分との約束を守ること」ってむずかしい。

例えば誰かと待ち合わせの時間だったり、
お願いされたことを守ることはできます。

自分との約束を守ることの大切さ

でも。自分との約束事というのは
放置されていることが多いなぁ~。
と気がついたんです。

自分との約束はすっぽかしたとしても
誰も咎めることがないから、余計なのかもしれません。

それは「お天道様のみ知っている」って感じですね(笑)

もう、自分との約束というのは、
自分との戦いになるんだと思います。

じゃあ、自分との約束ってなんだろう?
というと、それは・・。
これしよう。ああしよう。と決めたら
それを継続してやることなんだと思います。

だから、相手との約束を守る以上に
小さなことでもコツコツと
自分との約束を守って継続していくことのほうが
大切で、強く、幸せに生きていけるヒントになる。

例えば・・
健康と美容のために毎日ウォーキングしよう!
と決めて雨の日も風の日も継続して1年やると
強い心の自分が出来上がっていることに気がつく。

それを更に継続していけば、
1度決めたことから逃げない自分が出来上がっているし
少しツイていないことがあったり不運が訪れたとしても
少々のことではビクともしない自信がつく。

だから、最初は続けることが苦痛になってしまって
3日坊主になってしまうことが多かったけれど、
毎日コツコツ取り組むと、それをしないと
気が済まなくなって、どんどん継続していく。

1度決めたら、コツコツ継続してみること。

そして、少し疲れたら、ホッと休憩所へいく。
一時休憩してまた、再開すればいいんだと思います。

占いの世界では自分との約束事を決めて
3年間コツコツ継続する訓練をすることによって、
必ず大きな夢が実現して、運勢が好転するということです。

継続して続けるというのは、結構大変なものがあります。
でも、継続することは強い心を持てるようになる。

強い心を持つ訓練を続けていくことで、
人生で起こる不運を幸運に変えていく力になるんだと思います。

スポンサーリンク