イヤだな…と感じる人が居るなら自分の精神レベルを上げる。運を上げる人3つの特徴

レベルの低い人でグッタリ

学生時代は仲が良かったのに社会人になって、時間が経ったころ。

楽しみにしていた再会を果たしたのに「なんか、合わなくなったな。」とか「なんか、かみ合わないな。」と感じた事があります。

それは、時の変化で、変わったということ。

人に「レベル」という言葉を使うのはあまり好きじゃないけれど・・。

相手を見て「いいな」とか「向上できそうだ」と感じたら、積極的に付き合っていく。

そして、相手のレベルが低いと感じるならその「直感」を大切にすること。

 

スポンサーリンク

合わせすぎるから疲れる

以前のわたしですと、「この人とは合わないな。」と思いつつ、
無理して、感情を押し殺して、「良い顔」をして付き合っていました。

でも…それって「良いコト」じゃない。

「自分の運気が落ちて、不幸になりやすい。」というのが分かったのです。

運気のない方へ、引きずられてしまうから。

テレビに例えると、良いニュースよりも、悪いニュースの方が視聴者は観るから沢山流す。

良いことよりも、悪いことの方が影響力がある。

人間って、キレイなものが好き。

口から、宝石やビー玉がポロポロ出てくれば居心地が良くて、人が集まってくるはず。

 

少し「良い顔」をやめる

無理してレベルを下げてまで付き合わない。

運気をいい方に持っていきたいなら、自分の精神レベルを上げる努力をすること。

そして少しずつ「良い顔」から卒業していくことですね。

「合わないな」「嫌だな」という人と縁が遠ざかっていくようになる。

私の場合、時間はかかったけれど、そうしたことで、運気が回復していきました。

「運」は自分で育てていくものだと思うのです。

 

運をあげる人の特長3つ

…自分の運気が上がりそうな人と一緒に居たけれど、反対に「運気を落とす」人だった。そんなコトってありませんでしたか?

今回、運を上げる人の特徴3つをアップしておきますので普段の生活に取り入れてみるといいかもしれません。

 

あなたの運気を上げる人

1.顔色がいい
2.落ち着きがある
3.服装がきちんとしている

あなたの運気を下げる人

1. 顔色が悪い
2. 口角が下がってる
3. 後姿が小さく見える

ことわざでありますよね。

「人の振り見て我が振り直せ」

もしかしたら、自分も、「運気を落とす人」になっているかもしれない。

 

自分を下げてまで相手に付き合う必要はない

一緒にいるだけで心地いい。この人のように素敵になりたい。

そんな、自分のセルフイメージを上げてくれる人がいます。

反対に一秒でも早く離れたい人も居たり…。さらに会った帰り道なんか、もうグッタリ!エネルギーを体の芯から抜き取られた気がします。

この世って優しい人の方が多い。本当に悪い人ってあまり見かけない。

マイナス感情を出している相手に何時間も付き合っていたり。

それでは疲れてしまうのは当然だし、セルフイメージを落とす環境をつくっていること。

優しさを少しだけ自分の外にはずしてみる。

「人生の夢が必ずかなう習慣術」には成功したい人にこう話しています。

豊かな人が貧しい人と付き合うと、必ず貧しくなっていく。

自分の信念として貧しい人々を救うのだ、というのであれば別だが、

成功を夢見るかぎり、それは難しくなるだろう。

同じように、まじめな人がやくざと付き合えば、必ず運を落としていく。

セルフイメージが下がる自分…それは、セルフイメージがめちゃくちゃ低い人と付き合っているせいかもしれませんよ。

 

自分の精神レベルを上げる

セルフイメージを落とす環境だったら、自分より上だと感じるレベルの人と付き合ってみることです。

もう一つは、結婚をきっかけに、人間関係が大きく変わると「運」はとたんに影響を受けるということです。

結婚してから、信頼度が上がって出世したり気持が安定して、キラキラと幸せになった人。

反対に配偶者に選んだ相手が「運を吸い取るタイプ」だと、それまで自分を引き立ててくれていた人が、離れていくこともあるそうです。

でも、「この人といれば運気が上がる!」と思って、そんな考えの付き合いでは、破たんしてしまいます。

他力本願な人生は、お互いを不幸にしてしまうのですね。

良いことばかり「くれる」人よりも・・。

自分のやる気をアップさせて、行動することを後押ししてくれる人のほうが、お互いのためになると思いませんか。

 

自分にかける言葉の暴力をやめよう

精神レベルを上げるのに一番大事だと思ってること。

それは、言葉の暴力を自分にかけないこと。

例えば、「自分なんて幸せになんてなれるわけない。」とマイナスの言葉を無意識にかけてることがありませんか。

それを、今すぐやめることです。これを心理学では「自動思考」と呼ぶんだそうです。

自分いじめをして生きないこと。

そんな私も、昔は一生幸せになんかなれるわけない。と信じて生きていました。

きっかけは学生時代に受けたイジメで、長年生きづらさを感じて来たことだったりある事でトラウマが出来てしまったこと。

だけど、いつまでも「幸せにならない呪文」をかけていても永遠に幸せは訪れないこともこの歳(30代)になるまでなかなか気がつきませんでした。

もしかしたら、幸せになんかなれるわけない。と悩んでいる原因は、完璧主義で、責任感が人一倍強い部分もあるのかもしれません。

だけど、ダメな自分でもいいんじゃないのかと思うんですよね。

「幸せになれない呪文」だけは、おしまいにして、精神レベルを上げていきたいものですね。

スポンサーリンク