家事ストレスにならない拭き掃除のコツ・3ステップ

さいきん「ストレスにならない拭き掃除」を発見しました。

それは・・。
お風呂上りの「ついで」に、床の拭き掃除をすること。

結果、朝の掃除が、さらに、楽になりました。

拭きそうじで、清潔な部屋。
おまけに、風水的にも良く、運気アップに効果的。

でも・・ね?
継続するのが「面倒」なんですよね~・・(^^;)

もともと、ズボラで細かいことが大の苦手!なので。

お風呂上りに、浴槽や壁全体に水をかけますよね?
その風呂場についた水滴を、拭き掃除に使うんです。

3ステップで、開始から完了まで10分もかかりません。

【用意するもの】
セスキ炭酸ソーダ
・いらなくなった布、タオル

DSC07226

(1)お風呂の水気を布でふき取る→お風呂から出る→着替え
(2)スキンケア・ヘアケア(タオルドライ)
(3)セスキ炭酸ソーダを布に少量に振りかける→拭き掃除→完了

DSC07228

私の場合、ゴム手袋をはめて、
壁→床→玄関の流れで拭いていきます。
使い終わったタオルは、そのままごみ箱へ。

お風呂についた水滴も取れ、拭き掃除もでき一石二鳥です。

これが、朝のバタバタしている時間帯に
拭き掃除を取り入れようとすると、結構負担になりますよね。

それを、朝から夜に切り替えて
お風呂上がりの「ついで」にササっと拭いておく。

朝起きると、まるで、神社に居るかのような、
清々しく、部屋がクリーンになっているのを感じます。

何も、掃除は朝だけに限定されることじゃないし、
夜に掃除すると、朝時間に余裕が出るコトが分かりました。

そう。「時間的」にも「精神的」にも。

いい気分で、朝を迎え、一日をスタート!

3ステップで「掃除しなきゃ!」の負担を軽減。

やっぱりね・・。
掃除はたのしい方が、いい。
はい。ぜったいに「それが、いい。」です(^^)/

掃除は家事ストレスにならない程度に、
コツをつかんで、たのしく、気楽にするのが
結果的に、一番続きますね☆