「いつか着るかも」は「これからも着ない」

洋服,買わなくなった

「いつか着るかもしれないから、まだこのままでいいや」
何年もタンスの中に大切にしまっておいた服。

ですが、その服を着た回数を思い出すと、数回しか着ていませんでした。

(1)定価で買ったブランド服
(2)お得に買ったブランド服

 

「いつか着るかも」は「これからも着ない」

着てみたけれど、なんか「しっくり」こなかった服。

「今なら似合うかもしれない」と思って袖を通してみたけれど…なんだかやっぱり違う!

いつからか袖を通さなくなり、着ていない服を出したり、仕舞ったをくり返して、いったい、何年が経ったんだろう?

…2年以上経ってしまいました。(笑)

理想の自分を叶えたくて、ステキなデザインの洋服を沢山買い、所有していましたが、雑誌の世界、理想と現実はどうもちがう…。

 

その服、ライフスタイルに合っている?

そう、ライフスタイルに合わない洋服は、洋服の役目を果たさないということに気がつきました。
もう、この先も着ることはないことには薄々気がついているはず…。
そうして迷っている間に、流行も変わっていき、さらにココロも体も変化していく。

ブランドファッション専門ブランドゥールで宅配買取

宅配買取できる所を何社か探しました。

(1)時間の節約
(2)営業の方が自宅に上がられることに抵抗がある

ダンボールに服を詰めて送れば、時間の節約にもなるかもと思ったからです。

売りたいブランド
・セオリー
・イランイラン(オンワード)
・リフレクト(ワールド)

 

見つけたのは、デパートブランドに強いブランドゥール。

ブランドに強く、売りたい服のブランドすべて対応していました。

買取で使用するダンボールを、自宅に送ってもらいます。

サイズを選んで、住所、名前を入力し送信。

ブランド,買取,セオリー

申し込み完了。
宅配キットが届くのを待ちます。

 

ブランド,買取,セオリー

 

宅配キットで洋服を詰めて送るので、
気分的にもラクですよ。

洋服の価値って、買った日から一日ずつ下がっていきます。

買った値段が忘れられないと、いつまで経ってもタンスの肥やしです。

自分の気分が落ち込んだり嬉しくないものは
処分したり、買取することにしました。

去年一年袖を通さなかったもの、とくに、過去2・3年に着なかった服は処分していきます。

 

風水的にも、着ない服を家に溜め込むのはよくない

今までをふり返ると、「洋服」に「自分」を合わせていた部分が大きかったなと感じます。

ですが、生きていくのに、服は主役ではなく、人生の主役は、自分であるんですよね。

着なくなった服は処分して、サッパリさせる。

そして、これからは、心と体を引き立ててくれる「スペシャルな服」を買えばいいんじゃないかと。

なかなか処分ができずに困っていたけれど、こうしてインターネットを使って簡単に買取できることを知り、ようやく決断することができました。

着ていないブランド服は ブランドゥールで スッキリ手放して少しずつ、シンプルライフに近づいていきたいです。