使わない調味料は少しずつ捨てていく。

シンプルライフを目指して,断捨離,冷蔵庫,調味料

食品管理には4つのタイプがあって
タイプごとに対策があるそうです。

【食品管理には4つのタイプがある】タイプと対策

【タイプ】

(1)見えない型
・冷蔵庫の奥に何が入っているかわからない
・食材を取り出すのに時間がかかる
・家族に「○○どこにある?」と、よく聞かれる

(2)溜め込み型
・目的がなくても買い物に行くのが好き
・お得、安売りを見るとつい買ってしまう
・ストックがたくさんないと不安

(3)手作り料理多め型
・いつも手作り惣菜のストックが大量にある
・多く作りすぎて、時々捨てることがある
・家族が残すことが多い

(4)珍し食品多め型
・珍しい食材、調味料があるとつい買ってしまう
・食品の土産物、貰い物が多い
・調味料、貰い物が使い切れず、捨てることが多い

【対策】

(1)収納を工夫する
(2)買い物の仕方を見直す
(3)料理の見直し
(4)料理力をアップ

引用:冷蔵庫さえ片づければ、なにもかもうまくいく

【冷蔵庫シンプル化計画】追い込み作業開始!

そんな私って・・

(2)溜め込み型
(3)手作り料理多め型
(4)珍し食品多め型

調味料の処分が進まず、苦戦。

「もったいない」
「まだ使うかもしれない」
「オーガニック調味料だし・・」

なかなか踏ん切りがつかず・・(^^;)

シンプルライフを目指して,断捨離,冷蔵庫,調味料

でも…。

いつになっても使い切ることはない。
捨てないのは分かっているんです。

うん、自分が一番分かっているんですよね。
でも、捨てられないモヤモヤ・・。

捨てられない調味料を一度冷蔵庫の外に出す!

だからね、一度、調味料を全て冷蔵庫の外に出す。
そうすると、なにかスーッと吹っ切れて「捨てよう」と決めました。

シンプルライフを目指して,断捨離,冷蔵庫,調味料

捨てたもの
(1)マスタード
(2)ココナッツオイル
(3)クミン
(4)しその実漬け(1年半前に作って途中で食べ飽きた)

マスタードの味を確認してみたら、
ギャーー味が落ちて「完全においしくない」(^^;)

マスタード料理って、年に数回しか作りませんでした。
だから、時々作る料理の調味料は、
大サイズは必要ないんですね。

強制的にモノを増やさない作戦

両サイドのケースを1つ残し、あとは全て外しました。

シンプルライフを目指して,断捨離,冷蔵庫

もう1つ、上段の棚を外しました。

シンプルライフを目指して,断捨離,冷蔵庫

これでね、強制的に
モノを増やすことが減るかと思ったのです。

シンプルライフを目指して,断捨離,冷蔵庫,調味料

おいおい?って感じだけど・・。

私の場合ですが・・。
自分を追い込んでいくというか、
このくらいしないと減りません。

根がだらしないので(笑)

【目標】年内に138Lの冷蔵庫に替える

目標は、年内に巨大冷蔵庫から小さな冷蔵庫にすること。
138Lサイズに切り替える予定です。

(2016年11月:無印の157Lの冷蔵庫に切り替えました)
無印良品の冷蔵庫がわが家にやってきた!471Lから157Lへサイズダウン。

そして新鮮なうちに食べ物を使い切る
暮らしを早く実現させたーい!

そんなステキな生活を夢見ています(^^)/

冷蔵庫を整え、暮らしの土台をつくる

今までたくさんの食べ物買っていました。
少なく買っているつもりでした。でも、沢山買っていた。

冷蔵庫が整えば、
家計もスリムになっていく。

節約ややりくりに走るより、
まず、冷蔵庫から整え、暮らしの土台をつくっていくこと

それは、収納だけじゃなく、
普段の買い物や料理という行動にも
結び付いていくんだと思います。