【夜家事のススメ】夜家事にして感じる5つのメリット

夜家事でかつてないほど朝がラクになる

[ 夜家事 ] に関する記事
夜家事でかつてないほど朝が楽になるー夜家事に切り替えて分かったメリット

夜家事で朝のイライラ+バタバタがラクになった

家事は朝にするもだと思い込んで30年・・。

そんな私が夜家事に切り替えたのは、
夜に洗濯物を干したことがきっかけでした。

翌日、「ん?朝時間にゆとりがあるぞ・・?」
ココロと空間にゆとりを感じたのです。

夜家事でかつてないほど朝がラクになる

《広告》

夜家事のメリット

・ 家事ストレスの軽減
・ 朝がラク!
・ 時間が長く感じる
・ 朝にしたいことができる
・ 常識をいつもと違う角度から見られる

夜家事に切り替えるコツ

今まで朝にやっていた家事を
いきなり夜にこなそうとすると
疲れた体に鞭打ってしまいます。

夜家事を続けるのには、
自分にできる範囲の中でやっていくこと。

例えば・・

・洗濯機を回して干す
・夕方に掃除機をかけておく
・1部屋だけ拭き掃除をしておく
・トイレ掃除
・玄関掃除
・明日の夕飯のお米をといでおく
・朝ごはんの食器セットをだしておく

夜にできそうな家事をアップして
まずは1つ目から実践してみる。

いきなりこなさず、
少しずつ数を増やしていきます。

少しだけ時間ゆとりがでると大きなココロになる

夜のうちに済ませておくことで
朝時間の「質」がグンとあがります。

朝の花の水替えにゆとりをもてたり・・。

そんな、「小さな喜び」を
感じたりできるようになりました。

夜家事でかつてないほど朝がラクになる

私の場合、いつもなら起きてすぐ
洗濯機を回す作業から始まっていたのですが、
夜家事に切り替えてから、朝にその作業がない。

人のココロって不思議ですが、
それだけでココロに「ゆとり」ができるんです。

トライ&エラーを繰り返して夜家事を高めていく。

ココロの余裕は自分で作っていける。
ムリしない程度に、探していく。
そして、少しずつ実践していく。

トライ&エラーを繰り返して
夜家事の質を高めていく。

小さなことだと思いますが、
1つ1つの小さな積み重ねが

家事の質、さらには人生の質まで
大きく変化していくのだと、
夜家事に切り替えて感じてることです。

書籍:夜家事でかつてないほど朝がラクになる

関連記事:
断捨離。モノを手放していくと、行動力が湧いてくる。
家事ストレスにならない拭き掃除のコツ・3ステップ