本は定期的に整理してスペースを空けておく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

 読み終わった本は定期的に見直す

さいきん、読み終わった本のはネット買取を利用するようになりましたが、これが便利で今回2回目になります。

宅配買取を知る前は、近くのブックオフを探して買取をしてもらっていたのですが、毎回つかれました(笑)

それは、重たい本を持っていく作業、時間がかかること。

そして労力の割りに満足のいく金額にならない…。

古本だから二束三文にしかならないのはわかっていましたが、毎回どっと、「変なつかれ」が出てしまい…(笑)

ネット買取は、重たい本をダンボールにつめて、集荷で着払いなので

時間と体力の節約に、宅配買取のリコマース宅配買取サービス活用しています。

宅配キットも無料で届きます。

本,買取,断捨離,ブログ

今回の買い取りは、家あるダンボール(アマゾン)を再利用して送りました。

本って、興味のあるジャンルだといつのまにか「こんなに?」と増えてしまい…。

それが、「いつも読みたいお気に入りの本」になればいいのですが、そんな本ばかりでもないことも確か。

意識していないと溜まる一方です。

本棚がないわが家にちょうどいい

わが家には本棚がありません。

家具や収納品をできるだけ増やしたくないからなのです。

そんな本をずっと家に置きっぱなしは、スペースを確保したり、新しい収納家具を足したり、時間もお金もかかります。

数回読めばじゅうぶんな本も、けっこうあります。

そして、なんともいえない「行き詰まり」を感じるときがあります。

いつでも新鮮な情報を吸収できるように

「いつか読もう」と思ったまま読んでいない本。

「時間ができたら売ろう」とホコリのかぶった本。

宅配買い取りで、「思っているだけの時間」を、止めることもできます。

「本が多い=賢い」??

わたしもそうだったのですが、本が沢山あると、それをみるだけで賢くなったような気がしていました。

でも「本が多い=賢さ」ではないと気付きました。

Amazonアカウントで利用できる【リコマース宅配買取サービス】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加