お金の問題・人生の悩み…臭い物に蓋をして隠すから深刻になる。

断捨離.シンプルライフを目指して,お金,人生,悩み

…って、深刻そうなタイトルつけて「どうしたんだ?」って感じですが。

いつものボヤーっとしてる まねき です(笑)

あのね、断捨離を通して色んな気持ちがブワーーーっと溢れてくるのです。

断捨離を通して見えてきたこと

スタートから、汚写真アップで申しわけないのですが…。

いま、細々としたものを片づけています。

シンプルライフにあこがれて、断捨離をしていると、お金と人生について、より深く考えることが増えました。

臭い物にフタをするから腐る

それで思い出したのです。

わたしが中学生のとき、集団イジメにあっていた時のこと。

そのとき、先生という大人は、学校で集団イジメがある事実を隠しました。

そして、「臭い物にフタ」をするように、イジメられてる側の人を暗闇に落とし、何もなかったかのように振る舞います。

そこから良い方向に向かう可能性は低いです。むしろ問題が悪化します。

それも、もう手に負えない状況になって、はじめて「まずかった」と気がつく…。

問題から目を背けても追いかけてくる

それと同じで、人生の悩み、お金の問題…。モノとの付き合いから背を向けるから、解決しない。

いま起こっている問題から目を背けたままでも、問題が勝手に消えたり、逃げていくわけではありません。

避けるほど、勢いをつけて追いかけてくるし、逃げれば捕まえようと問題は加速して追いかけてきます。

最初のときより問題が深刻になっていることのほうが多いです。

それまでの生き方が投影されている

最近読みはじめた、ブロガー はあちゅうさん著書 半径5メートルの野望 には、「今を変える力をない人が未来を変えられるわけがない」とお話しされています。

断捨離.シンプルライフを目指して,お金,人生,悩み

引用

「選択肢を削ぎ落とし、シンプルになる」

昔は、選択肢や持ち物は、多ければ多いほど安心しましたが、今は、削ぎ落とされた結果残ったもの、つまり今の自分の置かれている状況や、持っている物を大切に思えるようになりました。

なぜなら、世の中にあふれかえったものの中から、「選んだもの」と「選んだ理由」に、それまでの生き方が投影されているからです。

– 第6章 - 進化と深化のバランスのとり方

問題を隠そうとしない。膿を出せばラクになる

解決したほうがいいと分かっていながら、先送りしてる問題を、何年も長引かせたって、解決しませんし、つまらないです。

隠すことにエネルギーを注ぐから苦しくなる。

それは良いエネルギーではなく、マイナスのエネルギーになり、ムダに消耗してるのと同じです。

お金の問題・人生の悩みは表に出すと楽に生きられる

お金の問題、人生の悩み、モノの問題は、隠すから深刻になる。

だから、膿を出してしまえばラクになる。一時的に痛みを伴うけれど、ずっと痛くない。

痛みのあとは、なんだか癒しに近い感覚なのです。

表にだせば、人生もっとラクに生きられるはずです。

もしかすると、断捨離ってセラピー効果があるのかもしれません。

そんなことを感じながら「癒し」に近い感覚で断捨離しています。

・Twitterフォローはお気軽にどうぞ。日常で感じたこととかつぶやいてます https://twitter.com/maneki3776

まねき
30代
関東・夫と2人暮らし


夫婦2人暮らし30代前半。冷蔵庫と洋服を片付けたら時間・お金・心のゆとりができました / 生活を豊かにするモノ・コトが大好物 / 元汚部屋・汚冷蔵庫出身 / 157L冷蔵庫で使い切る生活2年目 / 時短/食 / 美容 / 漢方治療×ゆっくり砂糖断ち中