冷蔵庫の断捨離を確実に進める3つの意識するべきこと

冷蔵庫の断捨離|確実に進める3つのこと

冷蔵庫の中の断捨離をはじめて、4ヵ月が経ちました。

確実に進めるため「3つ」を意識してやってみました。

  1. まず使い切る
  2. とにかく使い切ることに集中
  3. ためない
  4. できるだけ在庫をもたない

そうすると、開始したころと比べると、一目瞭然。

汚い冷蔵庫の断捨離記録

(1)開始1ヶ月目:2016年7月撮影

DSC09482

(2)2016年5月撮影

DSC07006

何だこの黄色いのはッ?…冷凍庫に放置し過ぎたカボチャクリームの化石です。

この頃を振り返ると、冷凍庫の中はギッチギチのすき間なしでした。早く捨てちゃえばよかったですね。

[kanren2 postid=”5499″]

(3)現在

もうね、小さな冷蔵庫まであともうちょっと!ってかんじ。興奮してきました。

そして、ケースと棚を全て取りました。

ここまでスッキリするとね、反対に献立考えるのに時間がかかることも分かったので、「適度に食材はあったほうがいいわねー」と思いました。

夕方、台所と冷蔵庫周りをウロウロしながら、ツイッターで嘆いてました。

冷蔵庫はホテル

ハッピー冷蔵庫アドバイザー 大野 多恵子さん 冷蔵庫さえ片づければ、なにもかもうまくいく によると冷蔵庫はホテルなんですって。

モノには置き場所(収納場所)=「モノのおうち」が必要になる。

家に対して、冷蔵庫は「ホテル」

だから、食材が冷蔵庫というホテルに滞在するのは、1泊2日。長くて2泊3日ぐらい。

冷凍室は長期滞在者向けのお部屋として、1週間~1ヶ月。

どちらにしても、「おうち」だと思って、食材がずっと居座ってはいけないんですね。

冷蔵庫は「ホテル」と同じ。【冷蔵庫シンプル化計画】

冷蔵庫は「一流ホテル」と心得る

「ああ、冷蔵庫はホテルなんだ。」

呪文のように唱えて生活していたら、あんなに汚くて雑然としていた冷蔵庫が、少しずつ整ってきたのです。

グチャグチャだった冷蔵庫。

少しずつ片づいていくのを見ると…。

安ホテルから一流ホテルへ、グンとレベルアップしたように感じるのです。

…って、冷蔵庫の話ばかりしてるからついに頭壊れちゃったのか?と思うかもしれませんが(笑)

ホテルって、世の中にいろんな種類があるけれど、どうせやるなら、一流ホテル並みまで極めたいです。

これからも冷蔵庫を一流ホテルを維持していくには…

[aside type=”boader”]

  1. まず「使い切る」
  2. 次に「ためない」
  3. 更に「在庫をもたない」[/aside]

この3つを意識することで、断捨離を確実に進めていく。

重要ポイントになるんだとわかりました。

あえて小さいものを選ぶ。使い切る生活。