【感想】家事は「手」を抜くより「手間」を省く

家事の手間を9割減らせる部屋づくり

「家事の手間を9割減らせる部屋づくり」を読んで

家事にかかる「手間」をどうしたらもっとシンプルに短縮できるかな?と考えていました。

それで手に取ったのが、写真でわかる! 家事の手間を9割減らせる部屋づくり

いま読んでいるところ。

家事本って、すべてが参考になるわけでもなく、追加して買わなきゃいけないグッズがあったり、普段取り入れにくいことがあったりします。

でも、この本、お茶漬けを食べるようにサラサラわかりやすい。

なぜかって、写真が多く、お金をかけなくてもすぐ取り入れられるから。

わたしのような、普通の主婦感覚に近い内容ばかりだからです。

 

家事は「手」を抜くのではなく「手間」を省く

家事は「手」を抜くのではなく、「手間」を省く

部屋を替えれば、暮らしに、気持ちに、「ゆとり」が生まれる。

 

実は、家事が大変なのは「あなた」のせいではありません。

本当の原因は、家事を邪魔する「部屋」にあります。

部屋に、家事を邪魔しないよう、協力してもらう必要があるのです。

 

すべての料理を時短メニューに変えるキッチン

料理をつくるのに、「作業」があります。その作業を行うスペースを「機能的」にすることが、大きな手間の削減につながるということです。

機能的なキッチンに変えるためのヒントは飛行機の「コックピット

コックピットといえば、同じ場所から動かずに、手を伸ばせばすべての操作ができる空間です。

それとおなじで、キッチンにもこの考えを応用して、コックピットのように、サッと手を伸ばせば使うものが手に取れ、よけいな移動をせずに作業ができるということです。

~さっそくマネしてやってみる~

…たしかに、キッチン周りをいつもウロウロバタバタ。イライラしてました。

さっそく、「キッチンのコックピット」をマネしました。

いいものは何でもマネしてみないと気が済まない性格…ゼエゼエ。

 

賞味期限は”書いて”管理すると絶対忘れない

家事の手間を9割減らせる部屋づくり

キッチン周辺から!…とおもったのですが、まずは…やっぱり、「冷蔵庫」からいきます!

コックピット化の1つ、「賞味期限は”書いて”管理すること

サインペンで買った食品にメモします。マッキーペンでガガッと書きましたよー。

あえて、購入日を記入しました。

なんか、ピシッと整って、いーい感じです。

家事の手間を9割減らせる部屋づくり

これなら、食べ残し、食品ロスを防げそう!

 

本間式「部屋づくり」3つのポイント

家事の手間を9割減らせる部屋づくり

 

  1. 流れよくモノを配置する
  2. 最適な家事の流れをルール化する
  3. そもそも家事が生まれにくい部屋にする

 

部屋づくりにはいくつかポイントがあって、読んでみると、部屋に 流れ をつくるのが大事になるんだとか…。

 

「知的家事」で手間を減らせる部屋を目指す

知的家事アドバイザーの本間朝子さん。

本間さんは、仕事と家事の両立に苦労した経験から、時間と無駄な労力をはぶく家事メゾット「知的家事」を考案したということです。

…あの、「知的家事」ってはじめて聞いたのですが、シンプルライフってけっこう頭使いませんか?

書籍内容は、シンプルで、しかも知的エッセンスがプラスされた1冊です。

あまりお金をかけなくても、家事は9割減らせる。

「このアイデアいただき!」「この収納アイテム、こんな使いかたあったのね…」

目からウロコが落ち…ポロポロと…。

家事をラクにするなら、「手」を抜くより、「手間」をはぶこと

写真でわかる! 家事の手間を9割減らせる部屋づくり

ひさしぶりに、いい本に出会えました。

 

【時短家事】1度の洗濯で距離の移動を短縮。洗う・干す・しまうの3点を近づける

買ってよかった布団乾燥機。ジメジメ梅雨に大活躍中!

ご飯作りストレス爆発!家事ストレスの軽減は「当たり前」をやめること