【無印良品で節約】ボロボロの物干しハンガーのピンチの取り替え

物干しハンガー,ピンチ 

物干しハンガーのピンチがボーロボロ。

…ボッロボロ。

ずっと「はやく取り替えなきゃっ」と思いながら、1年以上経過してしまいました(え…?)

物干しハンガー,ピンチ

さいきん、ピンチの劣化が急速に進み……。

干してる途中、「時限爆弾」のごとく「パッチーン」と突然やってくる。

物干しハンガーのピンチ部分交換

もう、割れるのを恐怖に、1秒でもはやく!あたらしく!ピンチ交換しました!!

ほら、みてください!

ヒャェー、こりゃあ持ち主の性格が丸見えです!(汗)隠しきれない。パリッパリ。

物干しハンガー,ピンチ 

いまにも割れちゃいそうです…。

使ったもの:無印良品・ポリカーボネートピンチ

ピンチに特長があって、ヘルメットや航空機の窓に使われいる「ポリカーボネート」という、紫外線に強い材質でてきているんだそうです。

ポリカーボネートピンチ 10個入

無印良品週間で買ったもの【冷蔵庫・ランドリー用品・あったか冬小物】

交換前(ボロボロ)

これでは運気も逃げていってしまいそうです…。

物干しハンガー,ピンチ 

交換後(ピカピカ)

ピンチを新しくするだけで、ガラッとハンガーの印象が変わり、「新品」のように復活!

物干しハンガー,ピンチ 

オールステンレスは長持ちで節約になる

もうひとつハンガーを持っていますが、オールステンレス製なので丈夫だし、サビにつよいです。

いちばん節約になって物持ちバツグンなのは、プラスチック製ハより割高だけど、オールステンレスでできたピンチハンガーがいちばんだと思っています。

ピンチの取り替えがないので、時間の節約にもなりますよね。

再利用できるものは使いきる工夫を

ボロボロになったから、3000円くらいだして新しいハンガーを買えばいい話。

シンプルライフだったり、断捨離の生活がつづくと、どうも「捨てちゃえばいいよね」となってしまいがちです。

ですが、再利用できるものはできるだけ、「使いきる工夫」をしていきたいところ。

ピンチを取り替えただけで物干しがしやすくなり、小さな節約をすることの満足感があって、2倍楽しめる「節約」になりました。

関連記事