望む人生を実現するために意識してるたったひとつのこと

望む人生にしたい。成功したい。夢を叶えたい…。

さいきん、意識してることなのですが、「夢」という言葉を安易につかわないようにしています。

 

夢には「現実逃避」が混じってることがある

ブログでも、夢という言葉をつかう頻度が減りました。

これからは、「現実で達成できる目標」を目指していこうと思っています。

ブログに引き寄せの法則だったり、夢に関することを書いてきたけれど、わたしの心のなかで、引き寄せの法則に対する受け取りかたがかわりました。

 

現実の生活の積み重ね

それは、「引き寄せの法則」っていうと、望むだけで夢が叶うとか、向こうから成功がやってくるみたいなかんじですが…。

その「夢」を実現するには、やっぱりじぶんの足で、しっかりと現実である生活を、一歩一歩積み重ねていくことなんだとわかったからです。

だから、安易に「夢」とか成功とか簡単につかいすぎると、うそっぽいし、自分が本当に望んでいない「夢」を介して語ることもあるとハッとしました。

それだと、夢があまりにも現実から離れて非現実になっていくことです。

あくまでも、現実で実現可能な目標をもち、それに向かってコツコツやっていこうとかんじるようになりました。

 

スポンサーリンク

何気ないことを淡々とこなす人がすごい

「なんでこんなことを?」という、なにげないことを、淡々とこなす人がすごいんだと思うんです。

よく言われる成功って、毎週パーティをしているような人たちだったりですよね。

1-2年くらい前は、「すごいなー」「成功の道を歩んでるんだな」

じぶんの生活のジミさに焦ったりもしたけれど、そういう人生が夢の実現とか成功だとはやっぱり思えなかった。

 

生活スタイルを確立させる

それで、自分なりの生活スタイルを確立させよう、と決めてから、あきらめないでコツコツ生活するようになったら、生活スタイルが変わったなーと、手ごたえをかんじています。

まねきのブログにいつも遊びにきてくださるかたは、ご存知かもしれませんが、もうそれは、ほんとうに目立たなく、ジミーーなことやっています(滝汗)

でも、その毎日の繰り返しが、だれでもない、コピーでもない、自分だけのオリジナルの人生ができてくるんだということでした。

到達したい目標があるなら、足元をみて、一歩一歩進んでいくしか方法はないし、1日の積み重ねなんだとわかったからです。

 

一旦「夢・成功」を語る人から離れる

それで、あまりにも「夢」を語る人から離れるようにしました。

物理的、心理的にです。

すべてのお金の悩みを永久に解決する方法 を、ときどき振り返りながら読み返します。

それで感じたのは、お金・人生の悩みがいつもある人って、現実不可能な目標を立て「夢」が重荷になり、生きることに苦しんでいるんじゃないかということです。

【引用】ほどんどの人は生きる準備ばかりして、実際に生きていない。

 

小さな目標の積み重ね

そんなわたしも、現実離れしちゃう「夢見るイタい人」になっちゃうことがよくあって、「おお、危ないあぶない」と軌道修正したり…。

そうすると、みえてくるものがあったんですね。

あと、夢を語りながら、目が死んでる人がいます。正直、こわすぎます!

なので、あまりにも「夢」「感謝」を連呼するひとには、注意した方がいい。

報われない努力はするべきじゃないけれど、いまの場所で、実現できる「小さな目標」をひとつひとつ達成していくうちに、実現するんだとかんじています。

 

スポンサーリンク