クレジットカードはお金が貯まらない?3つの使いすぎ防止法

クレジットカード,貯金,主婦,イオンカード,ワオンカード

「お金を貯めるにはクレジットカードはやめて現金払いにしましょう」

そんな言葉を、雑誌や本でよく見ます。

そんなわたしも、最近まで「うんうん!その通りだよね!”ニコニコ現金払いが一番賢いよね!”」

そんなふうに呪文を唱えながら、せっせと現金払いを意識して生活していました。

過去にクレジットカード払いで赤字つづきになった経験があったからです。

本当にクレジットカードが原因?

 

でも…あの時の出来事を今ふり返ると、「さて?本当にクレジットカードが原因だったのかな?」とかんじるようになりました。

もしかしたら、クレジットカードでもなく、お金でもなく…「心」が原因だったのかもしれないということでした。

スポンサーリンク

クレジットカードのせいにしない

 

今ハッキリと分かるのは、ダメダメなお金の使いかたを、クレジットカードの責任にしてお金の責任から逃げていたのです。

最近の暮らしは、普通にクレジットカードを使い、お買い物をしています。

過去記事を読み返すと、「え?あんなにクレジットカード使うのはいけないって言っていたクセに?」と思うかもしれません。

記事:「欲しいモノ」が「必要なモノ」とは限らない。 モノを買うために、クレジットカードを使わない。

ですが、クレジットカードを使っても、現金を使っても、「物を交換する道具」には変わりないんですよね。

いつも頭の中に入れておいてる3つのこと

 

クレジットカードをつかうとき、頭に入れていることが3つあります。

  • わが家の月収はいくらか常に頭に入れている
  • 2 どんな暮らしをしたいのか?(衣食住の3つのどれを大切にしているか)
  • 3 収入を上げること

 

抑えられない欲だったり、普段押さえつけて封じ込めている感情があると、クレジットカードでお給料以上の支出をしてしまい、結果、赤字生活に突入するんだということです。

クレジットカード,貯金,主婦,イオンカード,ワオンカード

(1)の「 月収を常に頭に入れる」ことで、買いものするとき、「月収!」という2文字が頭の中にドーンと現れてくるので、使いすぎをセーブできます。

(2) の「どんな暮らしをしたいのか?」は、自分だったり家族の価値観が衣食住のどれに価値を置いてるのかはっきりさせることで、メリハリのあるお金の使いかたができます。

(3)の「収入を上げること」は、財布のヒモをかたくすることばかり考えると、苦しくなるからです。それは、「ダメ」「しちゃいけない」「買ってはいけない」と押さえつけると人は反対の行動をしてしまうからです。

そこに「収入アップさせる方法」をプラスすると、「ダメ」のマイナスからポジティブな動機に変わります。

わたしはこの方法を取って、一番効果的でクレジットカードと上手に付き合えるようになってとかんじています。

わが家のクレジットカードは2枚

 

家全体の支出は、レックスカード で光熱費、インターネットショッピング用。

もう1枚は、よく利用しているイオンの イオンカード(WAON一体型)の計2枚です。

イオンカード,WAON,貯金,主婦,

この2枚のカードの組み合わせが、今のところ、夫婦2人暮らしのわが家にすごく合っています。

 

3つの心掛けより大切だと思うこと

 

それは、「心」の部分です。人間って何かしら感情を押さえて生きてる部分があります。

抑えられない欲だったり(あれ欲しい、これ欲しい)とか、普段押さえつけて封じ込めている感情があると、クレジットカードでお給料以上の支出をしてしまい、結果、赤字生活に突入…。

なので、やみくもに「クレジットカードがいけないんだ!」「封印すべき!」とカードを悪魔扱いするよりも、心の中を見つめて行く作業の方が、健康的ですし、赤字から少しずつお金のムダづかいが減ります。

クレジットカード以外のことでもそうですが、なんでも簡単に1度で解決することって少ないです。

心を見つめる作業ってつらいこともあるけれど、それが遠回りのようで一番近道なのかな、とかんじています。

自分にとって何が大切で必要なのか?そんなふうにクレジットカードと付き合っていきたいですよね。わたしもこれからも色々やってみます!

スポンサーリンク