「タオルなんて拭ければいい」そんなあなたは大分損してるかも

タオル,何枚,体拭きタオル,ホテルスタイル.ヒオリエ

「タオルなんて拭ければいい。」

そんなふうに、タオルをかげ役に追いやってませんか?

それって、もしかすると、ジワジワ「損」しているかもしれません。

 

その考え方、もしかしたら損しているかも…

というのも、最近「タオルで損をしていたかもしれない」という衝撃的なことに気がついてしまったから…。

きっかけは、いつも使っているタオル・バスタオル通販ヒオリエの高級シリーズ

ホテルスタイルタオルクラッシー(CLASSY)を2枚注文して使ったからです。

ずっと気になっていて、今回値下げされていました。

 

 

いつものタオルから上質タオルに変えてみたところ…

タオル,何枚,体拭きタオル,ホテルスタイル.ヒオリエ

メール便で届き、さっそくタオルを見た瞬間、正直ガッカリしました。

「あれ、いつものタオルと変わんないじゃん」(涙)

ですが、水通しをして干したら、明らかにいつもと違う。

 

【水通し前】正面

タオル,何枚,体拭きタオル,ホテルスタイル.ヒオリエ

 

【水通し前】横から

タオル,何枚,体拭きタオル,ホテルスタイル.ヒオリエ

 

【水通し後】

タオル,何枚,体拭きタオル,ホテルスタイル.ヒオリエ

 

【水通し後】横から

 

タオル,何枚,体拭きタオル,ホテルスタイル.ヒオリエ

 

【いつものタオル(右)と比べる】

正面・横から

タオル,何枚,体拭きタオル,ホテルスタイル.ヒオリエタオル,何枚,体拭きタオル,ホテルスタイル.ヒオリエ

 

おお、明らかに毛の長さに差がある。

 

明らかにちがう。1枚でまだまだ拭ける頼もしい

それで、お風呂上りに体を拭いたのですが…わたしよりも、夫がすかさず一言声を発した。

「あれ?このタオルさ、ふわふわなのは確かだけど、体と頭拭いたのに、まだまだ拭ける余裕があるんだけど」

たしかに比べると、バーリバリ吸水してくれる。頼もしい。

タオルって普通、体をふくとビチャビチャになってしまうじゃないですか。

やはり「毛の長さ」の違いにあります。

もちろん、いつものスタンダードタオルも吸水性バッチリだけど、クラッシー フェイスタオルだと瞬時に水分を吸ってくれるのです。

体を拭くのに2枚使っていたのに、クラッシータオルだと1枚で頭と体全体を拭ける。

あれです、1枚ですぐれものな高性能タオルってかんじ。

何度か使って、今太陽に当てて干してるのですが、すんごいボリューム感。

タオル,何枚,体拭きタオル,ホテルスタイル.ヒオリエ

 

認めたくないけれど、良いものには訳がある

認めたくないけれど、今まで「損」をしていたのかもしれません。

それは、定期的に8-10枚買いかえていたところ、ちょっと値が張るけれど厚手のタオルにしていれば半分の枚数でローテーションできる。

「いいものを少しだけ」

今まで「上質」とか「高級」という言葉を避けていたのかも(笑)だってお金が貯まらなさそう…。

でもこのとき改めて「いいものを少しだけ」の言葉の意味を再確認できました。

やっぱり、いいものは、あれこれ買わなくてもいいし、用が足りる。結果、シンプルライフにつながり、ムダなお金をかけずに済む。

タオル,何枚,体拭きタオル,ホテルスタイル.ヒオリエ

もしかすると、「タオルなんて拭ければいい」と思っているあなたは

(チャリン。チャリン)

…お金と光熱費を損してるかもしれません。

…というわたしも、そうなんですが(笑)

いやー、主婦の生活って奥が深いですねー。

主婦という小さな世界だろうけれど、まだまだ知らないこと、勉強することがたくさんあります。

「タオルにこだわっているあなたってオカシイ」って声が画面の向こうから聞こえそうですが、それでもわたしはタオルが好き。

タオルひとつで心がリッチになったり、豊かな気持ちになれるから。

 

タオル直販店 ヒオリエ/日織恵