【6つのメリット】アウトバストリートメントで時短・水道・ガス代の節約

シンプルライフ,洗い流さないトリートメント

シンプル!洗い流さないトリートメント

結婚してから変わってしまったバスタイム。

それは、「洗い流すトリートメント」をほとんどしなったのです。

え…なぜかというと、独身の頃と全然違う。

家族と生活することで自分以外の人のために何かをする、ということが増えたからだとかんじています。

あの、浸透させてる時間が、結婚した途端勿体なく感じるようになってしまいました。

「ああっっ!!」みたいな…。

そんな理由で、洗い流すトリートメントをやめていた時期があったのですが、やっぱりパサパサしてくるんですよね、特に夏と冬は最悪でした。

やっぱりツヤがないとみすぼらしく見えるし、貧乏くさい…。気分も上がらない…。

それがきっかけで、アウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)の ラサーナ海藻ヘアエッセンス を愛用しています。



髪がキレイだと気分がいい

結婚して、独身の頃より手をかけられなくなってしまったけれど、やっぱりキレイでいたいです。…よね?

欲を言えば、負担なくキレイになりたい所!

だけど、キレイになれれば何でもいいわけじゃなく、環境に配慮してるとか、ムダがないとか…

できるだけ自然なものを使っている化粧品が好きな管理人ですが、海藻ヘアエッセンスも、環境に配慮した化粧品なので安心して使っています。

無理なく髪をキレイに仕上げることができます。

昔はそこまでツヤがでなかったのですが、使いつづけてる今、内側からキラッキラと輝く感じでお気に入りになりました。

洗い流さないトリートメントって、べたついたり、ボリュームダウンする(10年以上前の縮毛矯正みたいな)イメージがあり何年も使わなかったのです。

ですが、海藻ヘアエッセンスだと、外からのダメージから髪を守りつつボリューム感を崩さない所がポイント。

 

効果的な使い方

ポイント、なのですが、別の意味でのポイントがあります。

そうなのです、アウトバストリートメントの使い方のポイント。

何か月か使い、効果的な使い方が分かったのですが、タオルドライした後の髪にトリートメントをつけないと、数日洗ってないような残念な仕上がりになっちゃいます。

乾いた髪の毛に直接つけてしまうこと!髪の毛がぺったんこに!

ドライヤー前に、トリートメント!もうこれ、絶対です。

そのあと、ドライヤーの熱で乾かしトリートメント成分が浸透されます。

 

水道代を気にしてケチらなくて済む

シャンプー後、トリートメントを使うと、すすぎのとき、シャンプーより2倍のお湯を使っています。

夏のすすぎはまだ暖かくていいのですが、冬の寒い中、すすぎに時間がかかるのがストレスでどうにかならないかな?と感じていたんですね。

洗い流すトリートメントを使うことでメリットもあるのですが、一定時間髪につけないと効果がでないこと、すすぎ残しがあると、ダメージにつながるんだそうです。

洗い流さないトリートメントだと、風呂時間の短縮・水道代をいちいち気にしてケチらなくてもよくなりました。

うーん、ストレスフリーです。

一番ラクで気持ちがいいのは、湯シャン+洗い流さないトリートメントの組み合わせ。

最強にシンプルです!

ただ、トリートメントがかなりドロッと濃密なので、塗布したあとその都度手をササッと洗うことでしょうか。

…ですが、使い始めたころより、今の髪の仕上がりが好きになりました。

1日「18円」

意外にも経済的なのです。

ショートヘアで10ヶ月以上使っているので 1日約18円 と、個人差はあるだろうけど、意外と長く使えて経済的だったという…。

ようやく2/3を使い、1/3残っているので、まだ2ヶ月分はありそう。

時間がなくてもお風呂上がりにパパッと続けられ、これからも使っていきたいと思える、主婦の隠れアイテム的なトリートメント。

 

期待できる効果

洗い流さないトリートメントで期待できる効果は3つ。

 

  1. 髪のダメージ補修
  2. 髪の保湿効果
  3. 外的ダメージから髪を守る

 

美容師さんに質問したところ、洗い流すタイプと比較しても、トリートメント効果はほとんど変わらないんだそうです。

「好きなほうでいい」ということでした。

え、好きな方でいいのね?

 

洗い流すトリートメントの補修効果が続くのは、髪の毛に塗布しているときだけで、一洗い流さないトリートメントは、付けている間ずっと補修効果が続きます。

 

洗い流すトリートメント命でしたが、時間とお金の節約を意識するようになってから、ピタッとやめました。

理由は、水道代・ガス代・時間を節約したかったからなのです。

体のなかで一番お湯をつかのは、まさに「髪の毛だ」と感じたんですね。

それで、洗い流さないトリートメントに切り替えて半年使ってわかったメリットがあります。

もう、ラクチンでやめられないかもしれません。

 

洗い流しタイプをやめて得た6つのメリット

節水,節約,洗い流さないトリートメント,シンプルライフ

1. 洗髪時間短縮(時短効果あり)
2. 節水
3. ガス代節約
4. バスタイムがシンプルに
5. 風呂場にボトルが増えない
6. カビ発生の原因をつくらない

 

節水・ガス代節約

たしかに、洗い流さないトリートメントは、洗い流すトリートメントにくらべると、価格が高いです。

ですが…

細かいかもしれませんが、水道・ガス代の節約につながったのですよ。

洗い流さないトリートメントに変えてからこんなに変わりました!

 

  • 水道代:1000円ほど節約(2ケ月分)
  • ガス代:500~600円節約(1ヶ月)

 

 

アウトバストリートメントで時短・水道・ガス代の節約

いきおい良く30代に突入してからは、20代のときには求めてなかなかうた「つや」を意識するようになりましたね。

もう、洗い流しタイプのトリートメントは時々しかつかわないだろうなあ…。

美容院でたまに、特別なトリートメントをしてもらうだけでじゅうぶんです。

切り替えたことで、ストレスなく節約・シンプルライフ・ツヤ髪のトリプル効果を感じています。

はい、完全に主婦目線な管理人でした。

ラサーナ・海藻ヘアエッセンス
スポンサーリンク