料理でやめてしまったこと(その1)

時短家事,あさり,しじみ

料理でやめてしまったこと(その1)

シンプルライフを始め、冷蔵庫のシンプル化計画が終わったころ、あれこれと料理でやめてしまったことがあります。

そのひとつが、「貝類の砂抜き」

あさりやシジミの砂抜き作業という「手間」を省いてしまいました。

今は、加熱調理済みパックを使っています!

時短家事,あさり,しじみ

今までは、新鮮なあさりを買ってきて、家に着いたらすぐキッチンに立ち砂抜き作業をしていました。

そんな丁寧な奥さん・丁寧な暮らしも良かった。

むしろそれが当たり前だと思っていたし、レトルトを使うなんて信じられん!許さん!…自分をがんじがらめに縛っていたのです。

毎回やらなくてもいいじゃない?

だけれどね、気がついたんです。「あのさ、毎回やらなくてもいいんじゃない?」って…(笑)

時短家事,あさり,しじみ

ひとつあると、「今日はボンゴレビアンコにしようかなー」なんて、気軽にメニュー変更できるのも加熱済みのおかげです。

缶詰のような微妙な水分も入っていないし、あさりの旨味である汁もしっかりパックされているので切って汁ごと入れてしまいます。

前だったら多めにかって何日かかけて食べていましたが、使い切りタイプもスッキリしていて、沢山買い込んでいた時とはまた違った満足さを感じています。

シジミもあります☆