おもてなし、やーめた!義務感「ちゃんと作らなきゃ」呪縛が解けた瞬間

久し振りにお客さんが来ました。

だけど…家に人を呼ぶということは…=おもてなしをしなければいけない…。

そんなふうに、主婦にとって重たーい気持ちになる瞬間でもあります。変な義務感が心を縛りつけます。

「おもてなし」はもうやめた。

おもてなし,やめた

今までは1から手作り、全部手づくりでおもてなしをしていたのですが、今回ね……やってみました。

!!

いつもの見慣れた光景…(笑)

誰かを招くとき、外で会ってから家に戻ることが多いはず。

さらに帰宅してから料理って結構疲れませんか。

なので今回考えついたのが、時短料理の救世主献立キット

キットビビンバを注文しておきました。

当日は華麗に時短メニュー。

3人分のキットオイシックスを注文。

中身はこんなふうに洗浄済み野菜が人数分パックされています。

キットオイシックス

関連記事:じつは、プチ買い物難民です・・(泣)

まったり中に、ササッとキットオイシックスのビビンバを作り…。

10分くらいであっという間に完成!

数えきれないくらいリピートしているビビンバ…

いつものご飯には勿論だし、家飲みでも十分なご馳走に。

もちろん、カット済み野菜のこと、炒めるだけのセットだと言うことを伝えずに黙って出しました(笑)

「ちゃんと作らなきゃいけない」呪縛が解けた瞬間

そしたらね、友だちはこう言いました。

「まねきちゃんのご飯は、本当にいつも美味しいわね~~。」と…。

ふふ…フフ…ごめん、実は1から作ってない……。

いつもの「手作り」だと思ってくれたようですが、わたしはヘンに馬鹿正直な所があるので言っちゃいました。

「あ、これね、炒めるだけのビビンバなの!」(内心ちょっとだけ汗をかく)

キットオイシックスてやつを使ってるんだけど、週一回ネットで注文する宅配のやつなんだ。」

…(笑)

「え?そうなの?分からなかったよ、いつもの手づくりかと思った。」

そんな感じで、ご飯作りを軽くしつつ、ワイワイ家飲みを楽しめる。

義務感から解放される

今までは、ちゃんとおもてなししなきゃ!とか、何だか変なプレッシャーがあったりも…。

けれども、人数分の使いきりタイプのセットを使ったことで、「1から作らなきゃいけない!」

使い切りだから、食材を余らせない。片付けの負担も減る。

さらに、次はこれをださないと、とか、変な気を使わないでいいことにも気がつき…。

おかげで会話と飲むことに集中できて、家飲みがこんなに楽しかったのは初めて。

そんな風に、長年縛りつけていた目に見えない「呪縛」が、スーーーーっと解けた瞬間でした。

関連記事

【手作り信仰】「おもてなし」をやめて人を呼びたくなる家に。

「母はこうあるべし」の呪縛にドキッとする

過剰サービスはいらないと思う【つぶやき】

男性が家事に積極的になれないのは「しっかり家事をこなす奥さん」を見ているからかもしれない。