【タオルの寿命】スマホとバスタオルは便座の70倍も汚いと知って

タオルの寿命

定期的に替えているタオル。

清潔にしてるはずだけど

「タオルって寿命があるのかな?」

ふと思ったのです。

来客がほとんどないわが家ですが

お客さんが来ると必ずと言っていいくらい「良いタオル使ってるわね~」と誉められるのです。

 

✓使用タオルはこちら

 

「どこで買ったの?」と聞かれるので、「いつもネットで買ってるよ。」と答えています。

 

 

何も、高級タオルは使わなくても良いのです

お客さんが来るとき、途端気になるのが…

普段気になることのない「タオル掛けにぶら下がっているタオル」なのです(笑)

それは、タオルのニオイだったり、ゴワゴワのくたびれ感がでていないか?

…そんなことを気にしてしまいます。

 

便座の70倍も汚い?

ちょっとネットで検索してみたところ。

なんと…

スマートフォンとバスタオルは便座の70倍も汚い

んだそうです。

もーーー本気で驚きでした。

参考URL:ミヤネ屋 カビと菌にご注意(洗濯編) [ミヤネ屋]

そっか、便器をタオル掛けに掛けていたのね…(笑)

小さな黒い点々があったり、赤茶色にタオルが変色してるのは、カビです。

(タオル代をケチってる時は、カビがあっても使っていたんですよ。)

あと、洗っても生乾きのようなニオイが残るときは、雑菌が繁殖しています。

 

ヒオリエ,タオル,ブログ,シンプルライフ,エステタオル,シンプルライフ,吸水性

 

  • 上:古いタオル
  • 下:新しいタオル

 

わが家のタオルは、だいたいこのくらいの”ゴワゴワ感”になったら買い替えます。

ちょっと伝わるかどうかあれですが

買い替えたときのふんわり感が「1/5くらい」になったレベルです(笑)

 

タオルの捨て時を大体決めておく

タオルって捨て時に悩みます。

大体3,4カ月くらいですね、ゴワゴワになるにつれてタオルに付着したニオイが取れにくくなります。

そうすると、気分が上がらない。雑巾で体中を拭いてるような感覚になりますね(笑)

いくら高価なタオルでも、安いタオルでも寿命に大差ないと思っています。

さらに梅雨時は湿気が高いのでタオルの寿命を短めに設定して買いかえています。

これからやってくるジメジメした季節は、厚手のタオルよりも、制菌・防臭加工タイプ。

 

 

そんな風に、大体の捨て時を決めておいています。

いつでもお客さんが来ても「あれ?タオル臭くないかな?」

なんて焦らないし、何と言っても自分自身がいちばん気持ちよく過ごせます。