シンプルライフで手に入れた時間

シンプルライフで手に入れた時間

シンプルライフで手に入れた時間

シンプルライフを送ると手に入れられるもの。それは「時間」でした。

生活スタイルの違いや収入、価値観の違いはあるけれど、どんな人にも同じく与えられているのが”時間”であり、24時間。(耳にタコができてしまう言葉ですが)

 

スポンサーリンク

誰にも話したことがなかった「シンプルライフを始めたあるきっかけ」

ブログで話したことがなかったのですが…というのも、どうして今までブログにアップしなかったんだろう?って自分でも疑問なのですが。

実はね…出来るだけ「外で働きたくない!」と思っていたんです(笑)

きっと、わたしだけじゃないはず(笑)

結婚して外で働いて家のことをやるなんて絶対無理!!と思っていたから。

パートと家事を両方していた時期は、体力的にも精神的にも余裕がありませんでした。ちょっとしたトラウマになっていたのです。

そして、10代後半~20代前半まで働き過ぎていたので、働くことに対するマイナスの気持ちがあるのです。

今も思う部分はありますが、シンプルライフを始めて以前考えていた事と変わってきました。

    • 物が減ると家事量が減る
    • 絶対やらなければいけない家事はそんなに多くない
    • 家事を見極める
    • すべて手作りをやめる
    • 冷凍品、レトルトを取り入れる(オイシックスなどの宅配)
    • 時間が出来る

 

シンプルライフって無駄なモノ・コトを徹底して省いていく作業。省けばそれだけ買わなくていいモノが増えるし、今まで買わなくちゃいけないと習慣で買っていた物だったり、やらなきゃいけない!と思っていた家事。

それって、毎日「絶対やらなきゃいけないコトでもなかった」ことに気がついて。

洋服を捨て、本を捨て、大きな冷蔵庫の中を使いきるようにして、小さな冷蔵庫に替えて…と、全ての手作りをやめたり、家事の時間短縮を始めました。

 

シンプルライフを始めると時間が手に入る

今までやってきたシンプルライフが正解だとは思っていません。

やっぱりちょっと反省することもあったり…。やりすぎたかな?なんて思ったりもしました。

だけど、シンプルライフをやってみて分かったのは、無いと思っていた時間が実はあったんだなー、と言うことでした。

きっかけが、何だか暗め?な「お金を減らしたくないから物を減らした」とか、「仕事と家庭の両立に自信がないからシンプルライフを送る」とか、そんな理由もあったのです……。

ですが、シンプルライフを始めて「ない」と思っていた時間はシンプルライフによって手に入れることが可能だったこと…。

時間が増えたことによって外で活動してみようかな?

興味のあった仕事にチャレンジしてみようかな?

そんなふうに、気持ちの面で余裕ができたように思います。

今、正直な話、時間が余ってしまい…(笑)

まだまだシンプルライフの課題(?)がありますが、家事の効率化ばかり考えていたら、それってシンプルライフじゃないよね?…と。

それなら外で活動してみてもいいよね?みたいな…。

シンプルライフを始めるきっかけって、本当に人それぞれだと思います。

勉強や仕事に情熱を注ぎたいのもあるだろうし、子育てに力を入れたいとか…。

きっと、ネット上では聞いたことの無いような「理由」がある人もいるかもしれません。(気になる)

モノを減らすことを目的ではなく、そこがゴールではない……。

「やりたいこと」に集中する時間を手に入れるのが目的。

そこからが、オリジナルの「シンプルライフ」を始めるスタートなのかな?

そんなことなのかな?と、感じるようになりました。

スポンサーリンク