お金の節約をしながら痩せるなら「冷蔵庫の中の食材」を使い切る

ダイエット,痩せる,冷蔵庫,やせる冷蔵庫,

ほんの数年前までのわたしは、まとめ買いがやめられない人間でした。

特に、食べ物。お得な日を見つけては2個3個とまとめて買って…

「賢い買い物をした」と一瞬満足する。

そして、レシートに表示されている「割引 -〇〇円」を見てニヤニヤしながら自動ドアの出口までトコトコ歩き、店を出る…。(笑)

 

食べることで頭いっぱい!

ですが、棚の中にギュウギュウに詰まった在庫を見ては、いつまで使わなきゃと焦りもあり、頭の中はいつでも「消費すること」でいっぱい。

それは、食べることから頭が離せなかったのです。

そして、1年前冷蔵庫の使い方を見直しました。

まずは、冷蔵庫の中を使いきることを開始。

お金を貯めるには、節約よりも冷蔵庫を片付ける。

2016.09.07

 

冷蔵庫を使い切る生活が加速した冷蔵庫さえ片づければ、なにもかもうまくいくという書籍を読み、ぎっしりの冷蔵庫がみるみるスッキリしてきました。

 

そして、「冷蔵庫はホテルのようなもの」と知りました。

冷蔵庫の中を使いきる習慣をつけるようになってから、できるだけ「良質な食材を使いきれる分だけ」に変化したのです。

 

節約×ダイエットにつながった

ダイエット,痩せる,冷蔵庫,やせる冷蔵庫,

冷蔵庫の中を使い切る習慣をつけて1年経ち今感じているのは、お金と体のダイエットにつながることでした。

 

✓まとめ買いしていた頃…

  1. 沢山買うと、沢山食べたくなる
  2. 沢山食べると、いつお腹が空いているのか分からなくなる
  3. 食べ過ぎ=体に良くない・太る原因にも
  4. 賞味期限・消費期限以内に食べないと…そんな義務感になってしまう
  5. 食べきれないと味も質も落ちるから捨てることになる

 

✓使い切る習慣をすると…

  1. 使い切ると決める→買う行為をセーブするようになる
  2. セーブすると、自分にとっての適量を考えるようになる
  3. 考えるようになると、良質な食材を選ぶようになる
  4. 良質な食材を食べるようになると、味覚が良くなる
  5. 味覚が良くなると、食べ過ぎないようになる

 

  • お金をかけずに健康的なダイエットができる
  • お金を節約しながら痩せられる

 

結果、お金も体もダイエットできた。

そんなことを感じています。

1年前のわたしは、ぽっこりお腹でしたが、1年後の今、お腹周りがシュッと引き締まったと感じます。

 

節約して痩せたいなら、冷蔵庫の中の食材を使い切る

さらに、冷蔵庫の中を使い切るようになってから、大食いから小食になったのです。

最初は、体の調子がヘンなのかな?とちょっと心配してしまったのですが、違うんですね。

良質な食材は、栄養価が高いので、適量を食べるだけで心もお腹も満たされるということでした。

Amazonで検索していたら、「やせる冷蔵庫」という書籍を発見しました!!

すごく読んでみたい!ものすごく興味がある内容なのでわたし、今早速申し込みました(笑)

 

やっぱりね、こう、ちょっと買い込んでしまったときは…沢山食べたくなってしまいます。

だらだら食いのきっかけを作ってしまうというのでしょうか…。

特に意識しなくてもセーブできる人ならいいのかもしれませんが、食いしん坊にとっては、良質な食材を食べきれる分だけ買う。

冷蔵庫とダイエットって全く共通点がないように感じるけれど、冷蔵庫(食の保管庫)はお金と体のダイエットにつながっているのですね。

それは、自分を大事にすることと同じなんだなぁ、と感じています。

スポンサーリンク