鉄フライパンを選ぶにはワケがある…【フライパンを育てる】

鉄,フライパン,シンプルライフ

フライパンの買替え

鉄,フライパン,シンプルライフ

長年使ってきた中華鍋を処分し、鉄フライパンに買い替えました。

選んだのは、スイト 匠の技 鉄フライパン(26cm)

Amazonで2000円ほどの手頃なフライパン。

有名な、あの「ティファール」にしようかな?と思ったのですが…。

どうしても”フッ素加工”が気になってしまい、熱が食材にしっかり入る鉄フライパンに決めたのです。

 

 

鉄フライパンは、使い込むほど油なじみが良くなり、焦げ付きにくくなります。

フライパンを使う前に”油ならし”をします。

 

フライパンを育てる

鉄,フライパン,シンプルライフ

鉄フライパンは、使っていくうちに使いやすくなっていきます。

フライパンを使うと表現するよりも、「フライパンを育てる」と表現したほうがしっくり来ます。

使い始めはちょっとむずかしいですが、使えば使う程、料理の仕上がりが良くなっていくのです。

わたしはそれが好きで、ちょっと面倒だけど、鉄フライパンがやめられない理由の一つ。

数回使うと、銀色だった鉄フライパンが、こんな感じに茶色く変化。

鉄,フライパン,シンプルライフ

ただ、鉄フライパンは、食器用スポンジが使えません。

理由は、洗剤をつけたスポンジで洗ってしまうと、フライパンに馴染んだ油を洗い流してしまうから。

なので、「鉄フライパン専用たわし」を使います。

鉄,フライパン,シンプルライフ

 

フライパンを長く使うために、木製のへらを使います。

鉄,フライパン,シンプルライフ

 

 

 

いつもの料理が鉄フライパンになると2倍美味しい

そうなんです、鉄フライパンの魅力は「いつもの料理が2倍おいしくなる」

たとえば、鶏のから揚げ。カラッとジューシーに揚がります!

ただの鶏のから揚げが、カラリと美味しく仕上がります。

※わが家はオイシックスの定期便で時短家事でラクしてます。

むずかしい炒飯も、鉄フライパンだとパラパラ状も簡単に。

食材にしっかり熱が入るので、作り立てはもちろん、冷めても料理がおいしい!!

コツさえつかめば、卵焼きもパスタも、何でも鉄フライパンで作ることができます。

 

鉄フライパンでシンプルライフ

フライパンって、1つ数万円と高級な物が沢山ありますが、高いから良い・安いから悪いわけでもない。

そんな風に、2000円の鉄フライパンを使って感じるのです。

シンプルライフだと、さっきのティファールのセットのようなフライパンセットの方が、場所も取らずスッキリしていていいのかもしれません。

ただ、料理の仕上がりはやっぱり鉄フライパンが最高に美味しくなる。ちょっとした鉄製品へのこだわりがあります。

シンプルライフに鉄フライパンってすごく合っているんじゃないのか…?

もっと鉄フライパン利用者が増えるといいなーと感じます。

鉄フライパンって、手入れが面倒くさそうと敬遠している人って多いと思いますが…

一度使ってみると、鉄フライパンの良さに夢中になってしまうかも…。