痛みやすいニラは冷凍!パラパラ状に使いやすく

ニラ,冷凍

ニラは冷凍できる

ニラ,冷凍

ここ最近、ニラを買って冷凍保存しています。

冷凍するようになってから、ニラが傷んだり、ダメにしてしまうことがなくなりました。

ニラを冷凍することで、パラパラ状の使いやすい冷凍野菜になります。

イメージだと、冷凍食品でよくある、パラパラ状になった使いやすいお肉のミンチ!

長ネギの冷凍保存はしていたものの、ニラも冷凍できるとは知りませんでした。

 

上手なニラの保存

 

  1. 水洗い
  2. 葉についた水分をしっかり取る(ポイント)
  3. 食べやすい大きさにカット
  4. 冷凍→1ヶ月以内で食べきる

 

ニラの保存温度は0~5℃だそうです。

なので、常温保存よりも冷蔵保存の方がニラの鮮度を保てるんだとか…。

保存方法まとめ隊というサイトで初めて知ったのですが、買ってきた背の高い状態で保管するよりも、カットしてから保管するほうが長持ちするんだそうです。

参考サイト:ニラの保存方法と賞味期限は?

 

小さな冷蔵庫

きっかけは、シンプルライフのために大きな冷蔵庫から無印良品の小さな冷蔵庫に買い替え、背の高い葉物野菜を収納できなくなってしまったから……。

カテゴリー:冷蔵庫のシンプル化計画

小さな冷蔵庫にしてから、買ってきた野菜を小さく切って仕込むようにしています。

「洗う・切る」の手間を冷蔵庫に入れる前に済ませることで、家事の時間短縮につながりました。

 

 

冷凍ニラを使う時のポイント

確かに常温保存していると、葉がふにゃっとしてしまったり、葉が溶けて強烈なニラ臭がしますよね(笑)たまらないっ!(えっ?)

使う時は、解凍せず冷凍のまま使います。解凍してしまうと、水分が出てびっちゃりとしてしまいます。

お味噌汁やちょっとしたスープを作るとき、パラパラ状になった冷凍ニラがあると家事のお助けになりますよー!