誰もあなたのことなんて期待してないから安心して

ポイントカードお持ちですか?

近所にスーパーができました。

歩いて数分にあるのでよく利用するのですが、会計で毎回言われるトーク。

店「ポイントカードお持ちですか?」

私「いいえ」

店「お作りしましょうか?」

私「作りません」

店「すぐお作りできますよ」

私「ごめんなさい、いりません…」

それも毎回断り続けるのもなんだか…。

 

スグと言われたのに

数日後買い物に行くと同じくカードトーク。

「すぐお作りできますよ」と言うので「はい」と返事したら…。

登録用紙をスッと出してきた。

(用紙?というコトは…名前・住所~書くんだぁやーめた!)

「ごめんなさい、やっぱりやめます」

なんだ、全然スグじゃないじゃん。

カードの裏面に名前を書いて終わりだと思っていたから…。

他のお客さんが並んで待っている所、レジ前で住所書いたりするのが大の苦手。

 

断れない

どうしてこんなこと書いてるのかは意味があって…。

前だったら「はい」と言ったら絶対に「やめます」と断れなかったから。

そうなんです、途中で「うーん?なんかおかしいな」

心でモヤモヤーっとしても、良い顔して断ることができなかった。

一度「はい」と言ったら後戻りできない…。

モヤモヤしながら良い顔して、モヤモヤしながら店を出ていく…。

いったい何をしていたんだろう?

家に着いた時「ああ、あの時断っておけば良かったーー」

途中で「やめます」「いいえ」の一言が言えなかった。

どうしてか?それは、相手をガッカリさせるのが怖かったから。

嫌な人と思われてしまう。店員さん、他のお客さんに迷惑かけてしまう…。

恐怖に近い感覚がありました。

 

「はい」をやめる

「はい」は良いこととされています。

だけど、「はい」を途中で変えなくて辛い気持ちになったり、ストレス溜まってしまったことってありませんか?

わたしは、もう「これでもか」というくらい、しょっちゅうでした。

ちっちゃな我慢の積み重ねで心が窮屈になる。

でもそれって、自分自身を見ていなかったんだなぁと気がついて。

自分を大事にしてない!だから辛いんだって。

わたしもなのですが、あまりにも「はい」を優先しすぎて「いいえ」の断る訓練が置き去りにされたまま今日まで来てしまったんじゃないかと思います。

「はい」を通すことが必ずしも正解じゃない。

途中で「いいえ」を発してもいい。

実は誰にも迷惑かけていないから。

誰もあなたのことなんて、そこまで期待してないから。

もっと自分の言葉を発していい。もっと自分の感覚を大切に^^