何年も後回し?使ってないクレジットカードを解約した「プチストレス」

年々も使ってないエポスカード解約

何年も使っていなかったエポスカード(クレジットカード)を解約しました。

電話解約が正直めんどくさく、何年も「後回し」

だけど「ある事」に何年もモヤモヤが積み重なり…重い腰を上げ解約!

10分ほどで解約手続き完了。

確か15万円で貧乏暮らしをしていた頃、夫のボロボロになった革靴を新調するのに丸井へ行き、クレジットカード発行で2000円割引になったのです。

クレジットカードを持つことと2000円割引を天秤にかけると、当時2000円割引は大きな魅力でした。

 

スポンサーリンク

解約理由「プチストレス」

ですが、クレジットカードを解約した大きな理由。

「プチストレス」でした。

わたしは、クレジットカードを作ることでその後続く個人情報・ダイレクトメールなどの”カードのお付き合い”が続くことを考えていませんでした。

カードを持つと、まあ、キャンペーンだ~リボ払いがお得だ~とハガキやメルマガが届きます。

毎回受け取る度に「めんどくさい」感情が湧く。

めんどくさくないですか?

それを2000円割引のために、何年もやっていたのだから…(笑)

 

カード見直し時期突入サイン

他にも楽天カードなどの気軽に作れるクレジットカード数枚持っていましたが、使うカードっていつも決まっています。

一番多い時で4枚。少しずつ解約し、今はレックスカード1枚のみ。

水道光熱費などの生活に必要な引き落としは、全てレックスカード1枚でまとめていますが、もし他に良いカードが見つかったら変えようと思っています。

シンプルライフだと、カード類は「外すべきもの」になっているような気もするのですが、そもそもカードって何のためにあるのでしょうか。

わたしもそこまで深く考えて作ったことなどなかったですが、ざっくり言うと生活を便利にするためですよね。

「便利」が「めんどくさい」に変わったら、「カード見直し時期突入サイン」と感じています。

スポンサーリンク