わが家はミニマリストではありません(笑)「ミニマリスト」と言われ…人の見る目って面白い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

「ミニマリスト」と言われ…

当ブログのお問い合わせから時々、「~ミニマリストのまねきさん~」とメッセージを頂く時があります(笑)

確かに、外から見ればわが家は「テレビや雑誌で見る、あの”ミニマリスト”でしょ?」なんて思われてるかもしれない。

それでも、わが家はミニマリストじゃないのは確か(笑)ミニマリストの「ミ」も思ったことが無く、正直驚きなのです。

ミニマリストじゃない(笑)

ミニマリスト

そういえば、今年3月の引越しでは、見積依頼した営業マンに「1人暮らしに”毛”が生えたような物の少なさですね~~」と言われたし・・・。

巨大冷蔵庫から無印の冷蔵庫へと小さくしたし、使い切る生活を送ってる。

洋服だって30着以上処分して、今はお気に入りを着回してファッションを楽しんでいる。

だからってミニマリストだと思ったことは1度もない。

人の見る目って面白い

正直、ミニマリストと言われて「ええ~、本物のミニマリストさんに悪いなぁ」と感じる。

だけど、それに対して良いも悪いもなく、どっちでもいいよねって思う(笑)

それは、人の心は自由だから。何を思うのも自由で無限大。

反対に、「ああ、そんな風にも見えるんだ」と知らなかった自分の多面性を知るプラスのきっかけになったり・・・。

それでミニマリストって言われてハッとしたのですが、自分で見る自分と、相手から見える自分は全く別物なのかもしれません。

「私は〇〇である」

「私は〇〇らしく」とか、色々あるけれど、強く思えば思っているときほど、そう見られないことってありませんか?

〇〇であるべき~とか、カチコチになってる時ってメンドクサイ奴になってる場合が多い。

逆に、人の目をそこまで気にしないくらい、集中している時って「すごく〇〇らしいね」と言われたり・・・。

あれ?なんだこれは?って。

だから人の目なんて、あるようでないのだなと。

ということは、人の目をあまりにも気にして生きることにエネルギーを注ぐなら・・・

もっと実りのあることに集中したほうがいい。

シンプルライフを送るわが家が、ミニマリストに見られたことでそんなことを感じました^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加